Research

社長脳内リサーチ

社長脳内リサーチ恋愛・デート編

「デート相手がいる」社長は4割以上。

勝負デートの平均額は「27.9万円」最高は「1000万円」社長は気配り上手が好き。交際相手には笑顔や外見の美しさ、結婚相手には安心感や料理上手を求める

全国の社長のカード付きポテトチップスをきっかけに、PRや採用、ブランディングなどを支援するプラットフォーム 「社長チップス」 を提供している株式会社ESSPRIDE(本社:東京都渋谷区、代表取締役CEO:西川世一)は、数多くの社長に出逢う中その生態にユニークな点が多いことに着目し、「社長って何を考えているの?」「社長の人生って?」「社長が好むものって?」など、社長ならではの経験や趣味・嗜好を知るべく、毎回調査テーマを設け「社長脳内リサーチ」としてシリーズ展開しています。今回は「社長の恋愛・デート」に関する調査結果をご紹介いたします。

調査方法

  • 方法

    インターネット調査
    (株式会社Shake hands by ESSPRIDE調べ)

  • 対象者

    全国の20~59歳で従業員数2名以上300名未満の男性経営者で、これまでに女性とデートをしたことがある方
    100名(既婚:71名、未婚<離婚・死別含む>:29名)

  • 実施日

    2018年10月11日(水)
    〜10月12日(金)

あなたは現在、デート(食事など)をする相手がいますか。(単数回答 n=100)

※既婚の方は配偶者を除いてお答えください。

現在食事などの“デート”をする相手がいるか聞いたところ、「複数いる」23.0%、「1人いる」21.0%と、合わせて4割以上の社長に現在「デート相手がいる」ことがわかりました。

あなたが必ず女性に喜ばれる自信のある、“テッパンのデートスポット”をお答えください。(複数回答 n=100)

※現在デートをしない方はこれまでの経験でお答えください。

テッパンのデートスポットの第1位は「隠れ家的なレストラン」40.0%となりました。第2位は「割烹・小料理店」27.0%、第3位は「高級レストラン・ホテルのレストラン」26.0%と、食事をする場所が上位を占めました。さらに、高級なお店よりも「隠れ家的なレストラン」をテッパンと考える方が多いようです。外食機会の多い社長だからこそ知っている、落ち着いて話せるひっそりとしたお店に女性を連れて行くと喜ばれる自信があるのかもしれません。

あなたがデートで旅行する際の、“テッパンの旅行先”をお答えください。(複数回答 n=100)

※現在デートで旅行しない方はこれまでの経験でお答えください。
※新婚旅行は除いてお答えください。

デートで旅行する際の、テッパンの行き先の第1位は「温泉地」30.0%となりました。日ごろ仕事の疲れがたまっている社長は、アクティブに遊び回るよりも、温泉でゆったりと過ごしたいと思うのでしょうか。

あなたが1回のデートで使う平均金額と、これまでに1回のデートで使った最高金額をお答えください。(数値回答 n=100)

※食事代、交通費、宿泊代、プレゼント代などすべて含んだ額をお答えください。

いつものデート1回あたりの金額

平均

3,7万円


これまでに最もお金をかけたデート1回あたりの金額

最低

1万円

平均

27,9万円

最高

1,000万円

社長のデート代を調査しました。1回のデートで使う平均金額は「3.7万円」となりました。これまでに最高にお金をかけた“勝負デート”の金額を聞くと、平均は「27.9万円」となりました。2018年5月に行った「社長脳内リサーチ Vol.1~接待編~」(http://shacho-chips.com/research/001.php)では、ビジネスの場でここぞという“勝負接待”にかける1回あたりの平均金額は「26.3万円」となっており、わずかな差ではありますが勝負接待よりも勝負デートにより多くの金額をかけていることがわかりました。勝負デートの最高金額はなんと「1000万円」。宿泊代やプレゼント代なども合わせた金額ですが、一生に一度しか味わうことのないような、贅沢なデートだったことでしょう。

あなたがこれまでに女性にプレゼントした最も高価なものとその金額をお答えください。(自由回答 n=100)

あなたがこれまでに女性からもらって嬉しかったプレゼントをお答えください。(自由回答 n=100)

これまでに女性に贈った最も高価なプレゼントは、何十万円、何百万円もする高級ブランドのアクセサリーやバッグが多く回答されました。一方、社長が女性からもらって嬉しかったプレゼントをお聞きすると「手作りの料理」や「手編みのセーター」など、手作りのプレゼントにグッとくる社長が多いことが明らかになりました。「言葉」や「真心」など、形がないものも「プレゼント」として受け取っているようです。欲しいものは自分で手に入れられる社長にとっては、モノ自体よりも「心がこもっている」ことが嬉しいポイントのようです。具体的な品物では仕事で身に着けられる「ネクタイ」との回答が多く挙げられました。

あなたが【交際相手に求めるもの】と【結婚相手に求めるもの】をお答えください。(複数回答 n=100)

現在の交際相手や結婚相手には関わらず、あなたの理想としてお答えください。

【全体 TOP10】

交際相手に求めるもの

1笑顔 59.0%
2気配り 54.0%
3外見の美しさ 52.0%
4安心感 48.0%
5知性・教養 43.0%
6人当たりの良さ 37.0%
7健康 29.0%
8天真爛漫さ 28.0%
9料理上手 25.0%
10体力 7.0%

結婚相手に求めるもの

1安心感 65.0%
2気配り 60.0%
3料理上手 54.0%
4笑顔 50.0%
4知性・教養 50.0%
6健康 49.0%
7人当たりの良さ 47.0%
8外見の美しさ 37.0%
9天真爛漫さ 24.0%
10体力 19.0%

社長が【交際相手に求めるもの】TOP3 は1位「笑顔」59.0%、2位「気配り」54.0%、3位「外見の美しさ」52.0%となりました。一方【結婚相手に求めるもの】TOP3は1位「安心感」65.0%、2位「気配り」60.0%、3位「料理上手」54.0%と、交際相手に求めるものと結婚相手に求めるものには違いがあることがわかりました。交際相手には、笑顔や美しさで元気づけてほしい、結婚相手には安心感やおいしい料理で自分を支えてほしいと思うのかもしれません。「気配り」はどちらもTOP3に入っており、社長は気配り上手な女性が好きなことがわかります。

【婚姻状況別】

交際相手に求めるもの

未婚(n=29) 既婚(n=71) 全体(n=100)
笑顔 51.7% 62.0% 59.0%
気配り 58.6% 52.1% 54.0%
外見の美しさ 48.3% 53.5% 52.0%
安心感 51.7% 46.5% 48.0%
知性・教養 41.4% 43.7% 43.0%
人当たりの良さ 41.4% 35.2% 37.0%
健康 44.8% 22.5% 29.0%
天真爛漫さ 24.1% 29.6% 28.0%
料理上手 20.7% 26.8% 25.0%
体力 3.4% 8.5% 7.0%
経済力 3.4% 4.2% 4.0%
その他 0.0% 1.4% 1.0%

結婚相手に求めるもの

未婚(n=29) 既婚(n=71) 全体(n=100)
安心感 69.0% 63.4% 65.0%
気配り 58.6% 60.6% 60.0%
料理上手 48.3% 56.3% 54.0%
知性・教養 48.3% 50.7% 50.0%
笑顔 41.4% 53.5% 50.0%
健康 51.7% 47.9% 49.0%
人当たりの良さ 44.8% 47.9% 47.0%
外見の美しさ 41.4% 35.2% 37.0%
天真爛漫さ 13.8% 28.2% 24.0%
体力 10.3% 22.5% 19.0%
経済力 13.8% 7.0% 9.0%
その他 0.0% 2.8% 2.0%

【交際相手に求めるもの】と【結婚相手に求めるもの】を社長の婚姻状況(未婚/既婚)別に見てみました。【結婚相手に求めるもの】で未婚社長と既婚社長で10ポイント以上の差がついたのは「笑顔」「天真爛漫さ」「体力」の3項目。いずれも、既婚社長の方が回答割合が多くなっています。さらに、既婚社長が【交際相手に求めるもの】と【結婚相手に求めるもの】の違いに注目すると「外見の美しさ」は【交際相手】は53.5%、【結婚相手】は35.2%と、結婚相手に対しては18.3ポイント少なく、「健康」は【交際相手】は22.5%、【結婚相手】は47.9%と、結婚相手に対しては25.4ポイント多くなっています。結婚してみると、忙しい社長を支える妻には、“外見の美しさ”よりも、“明るく、身体が丈夫であること”が大事だと実感するのかもしれません。

あなたの初デートの決まり(デートコースや、場所・曜日・時間帯、プレゼントなど)をお答えください。(自由回答 n=100)

  • 車でお迎えしてディズニーランド。(43歳/茨城県)
  • 遅くならないうちに送り届けること。(42歳/徳島県)
  • 誠実さを演出する。(44歳/埼玉県)
  • 金曜日の夜に観光客の多い神戸の街でデートする。最古のバーや神戸老舗のレストランの顔なじみなので、特別な応対を提供できる。あくまで友達からなので、あえてプレゼントはしない。(46歳/大阪府)
  • 横浜港町スポット。(55歳/東京都)
  • 休日に海へドライブに行く。(49歳/福岡県)
  • 普通の飲食店で普通のものを一緒に食べる。それが楽しければ更なる演出があってもいい。最初は同性異性に関係はありません。(58歳/大阪府)

社長の初デートの決まりを聞いたところ、食事や会話を楽しんで早めに終わるという方が多いことがわかりました。初回では相手がどのような女性かや、自分と気が合うかなどを見極めたいと考えるのでしょうか。具体的なプランが決まっている社長は「海辺」、神戸や横浜などの「街並みがきれいな場所」に出かけるという回答が多く挙げられました。社長はロマンチストが多いのかもしれません。

あなたの初恋や学生時代の恋の思い出エピソードをお答えください。(自由回答 n=100)

  • 告白できなかった。(46歳/富山県)
  • バイクで二人乗りでよく帰った。(43歳/茨城県)
  • 初デートのドライブで走り出してすぐに14キロオーバーで
    警察に捕まった。(58歳/北海道)
  • 連絡手段が実家の固定電話しかなかったので、親に浮き足立っているのを悟られないようにわざと機嫌が悪いように電話口で装って、後日彼女に毎回フォローしていた。今となってはただただ恥ずかしい思い出。(42歳/徳島県)

初恋や学生時代の恋の思い出を聞いたところ、想いを打ち明けられずに終わったことや、照れ隠しでうまく話せなかったことなどが挙げられました。いまでは女性だけでなく人の心を掴むことに長けた社長にも、幼く甘酸っぱい恋の記憶があるようです。

考察

社長の生態に迫るべく、前回の「モテ編」に続き社長のプライベートな部分である「恋愛やデート」に関して調査しました。
社長が思うテッパンのデートスポットは隠れ家的なレストラン、テッパンの旅行先は温泉地と、デートでは比較的落ち着いた時間を過ごしたい方が多いのかもしれません。
社長チップスに参加している社長さんも、週末は県外へ出かけ、ビジネスから離れてホッとできる時間を作っているという方がいらっしゃいました。

また現在デートや食事などをする相手がいるかという問いには4割以上の社長が「いる」と答え、1回のデートで使った最高額の平均は27.9万円、最も高額な方は1000万円と驚きの結果が出ました。
女性に何十万円、何百万円もするバックやアクセサリーをプレゼントしたことがある社長が多く、中には「車」や「家」をプレゼントした社長もいらっしゃいました。
「社長」という肩書きにはどこか気前の良さを見せなければならないような責任感がともない、女性にどんなプレゼントをするか、どんなプレゼントができるかということが、社長としてのステイタスになっているのかもしれません。

一方で女性からもらったプレゼントで嬉しかったものとして挙がったのは「手作りの料理」や「真心」。
物欲が満たされている社長は、モノのお返しよりも、心がこもっていることやお金で買えないプレゼントに価値を感じるのでしょう。
高価なものをプレゼントしているのに相手からはモノを求めない。
ここに“社長”という生態が垣間見えているような気がします。
日々お金や人を動かし、一つ一つの決断に人生をかけている社長にとって、癒しや笑顔、安心できる時間などが大切なのかもしれません。

社長は普段から年齢や性別に関わらず幅広く交友関係を持つことで、常に情報収集を意識しています。そこから得た情報からビジネスや世の中の動向に敏感に反応できることも社長の特徴です。
恋愛やデートの場面ではビジネスでは知りえない情報を得たり、商談とは違った種類のドキドキする感情が動いたりすることでしょう。社長にとって恋愛は、刺激やインスピレーションを得るチャンスでもあり、仕事や社会に対するモチベーションを保つ意味があるのではないでしょうか。

各種お問い合わせ