トップ > 社長記事一覧 > 杉田 光男

ニッポンの底力 社長チップス

終わらない現場は存在しない

兵庫県代表

株式会社コウキ

代表取締役社長

杉田 光男(51)

生年月日1966年6月15日
出身地兵庫県
出身校近畿大学
会社設立2004年11月
社長就任2001年11月
資本金41,250,000円
従業員数43名
事業内容機械器具設置工事業、環境プラント設計製作
自社の強み若さと行動力。
尊敬する人出光佐三
おすすめ本『日本人にかえれ』
パワー飯〈インデアンカレー〉のインディアンスパゲティたまご入り
底力の源家族。

SNSでこの社長を応援!

COMBAT ABILITY

社長戦闘能力測定 (自己採点)

総合得点

0

  • 知力

    8
  • 体力

    10
  • 統率力

    10
  • 人望

    10
  • 10
  • 行動力

    10
  • プレゼンテーション力

    9
  • コミュニケーション力

    10
  • 継続力

    7
  • 精神力

    10
  • 忍耐力

    7
  • 見た目・容姿

    7
  • 実行力

    10
  • 仲間からの愛され力

    9
  • 仲間を愛する心

    10
  • 女子力

    5
  • スピード

    10
  • ユーモア

    10
  • サービス精神

    10
  • 包容力

    10
  • 駆け引き力

    10
  • 謙虚さ

    8
  • 愚直さ

    10
  • 気づかい力

    10
  • 直感力

    9
  • 器用さ

    7
  • まめさ

    10
  • 処世術

    10
  • 信念

    10
  • カリスマ性

    10
平均0.00/10.00

EPISODE

“塩の味”を知る 社長エピソード

  1. EPISODE

    1

    設立の経緯 これまでの道のり

    「顧客の要望と現場の希望との差に矛盾を感じたため」

    機械の商社に勤めていた当時、顧客の想いをくみ取り仕事を持ち帰る営業マンと依頼先の外注業者との温度差をどうにかしたいと、ずっと考えていました。仕事を自社内で完結するけれども利益が大きい大手と、価格を抑えるかわりに分業で調整が甘くなりがちな当時の会社。その間をとることが、ビジネスにつながるのではないかと。
    そこで、自分自身で全てを一貫して管理できる“揺りかごから墓場まで”をこの業界で確立しようと動き出したことが、会社設立のきっかけです。

  2. EPISODE

    2

    自社の強み 社長のこだわり

    絶対に諦めない仕事を常とすること。逃げようと思えば相手や条件、環境などいくらでも理由をつけることができますが、できる限り自分で、自社の中で解決します。「終わらない現場は存在しない」!

  3. EPISODE

    3

    私の考え 経営において大切なこと

    人。“Simple” is “Best”

  4. EPISODE

    4

    私の強み 得意技

    創業から4年間ほど、事業が軌道に乗るまで苦しい時代を過ごしました。そこで仕事を任せてくれたり、父親のように面倒をみてくれた取引先の社長は、「365日・24時間、仕事をする」と言うのが口癖でした。その仕事に対する姿勢を教え込まれ、今でも「365日・24時間、連絡がとれること」は大事にしています。また、年末年始・お盆・ゴールデンウィークに過酷な工程の仕事を乗り越えたことが何度もあります。

  5. EPISODE

    5

    社長ならではの話 汗と涙のエピソード

    納期が絶対に動かせない公共事業の仕事を任せていただいたときのこと。当時、メーカーからいくつもの販売会社を通して、資材を手配していました。すると、あるとき、ある資材が間に合わないとの連絡が販売会社から入り、「(その資材を)どうにかして用意してほしい」と大手メーカーの工場長に直談判しに行きました。その場で土下座をするくらいの熱意を込めてお願いした結果、工場長が「自分が全責任を負ってでも用意する」と組合長をその場で説得してもらい、そこからすぐに運送用トラックを協力工場から手配してくれたのです。休日返上で名古屋から13時間かかる現場の納期を間に合わせた経験は、今でも思い出します。

  6. EPISODE

    6

    前に進める理由 なぜ経営し続けるのか

    私についてきてくれる従業員の目が曇っていないから。従業員とは、日頃から家族のように、腹を割って話しています。大変なことも苦労と思えばそれは苦労になってしまいますが、覚悟の上なので、自分の中では苦労にならない。「人に恵まれている」という感覚を強く持っています。

  7. EPISODE

    7

    今後の展望 これからのこと

    受注、資金、時間、無事故……全ての安定を目指します。忙しい中でも確実に安全な仕事を着実に積み重ねることが信用につながっていくと思います。

MESSAGE

大切な人に伝えたいメッセージ

  • 家族へ

    感謝。これ以上でも以下でもありません。家族全員、健康で心配なく過ごしてくれることで、安心して仕事に打ち込むことができています。
  • 仲間へ

    社歴の長い社員も、まだ浅い社員もいますが、まだまだ会社はヨチヨチ歩き。みんな、創業メンバーだと思っています。この会社は私のものではありません。社員みんなの会社です。私とではなく、この会社と共に歩んだ道――。これからも、よろしくお願いいたします。そして、これからも共に歩もう!!
  • 未来の仲間へ

    チャンスは自分でつかまなければなりません。コウキにはたくさんのチャンスが転がっています。コウキファミリーになりませんか? チャンスはここに(コウキに)ありますよ!! みんな自由に、でもやらなければならないことは責任をもってやり遂げる。そんなコウキというステージに上がり、活躍してみませんか?

COMPANY

会社情報

社名株式会社コウキ
本社〒662-0947
兵庫県西宮市宮前町1-2
設立2004年11月
資本金41,250,000円
事業内容機械器具設置工事業、環境プラント設計製作
社員数43名
採用募集新卒採用 中途採用

担当者コメント 取材を終えて

杉田社長の温かいお人柄で社員さまを思う気持ちが撮影中にも表れ、皆さまで協力しながら進めた、アットホームな撮影となりました。過酷な現場も多々ある中、「誰かがやらなければ」という強い使命感の元に仕事に向き合われ、まさに汗と涙で日本を支えられています。