トップ > 社長記事一覧 > 後尾 和男

独自の製本技術で守る本文化

埼玉県代表

SS製本株式会社

代表取締役

後尾 和男(49)

生年月日1968年3月22日
出身地埼玉県
出身校東洋大学
会社設立2015年4月
社長就任2015年4月
資本金3,000,000円
従業員数5名
事業内容2015年4月、SS製本株式会社を設立。前身の加藤紙工を引き継ぎ、製本加工および手作業による天ノリ加工業務などを主業務とする。
自社の強みオートメーション化が進む中で、製品のクオリティーを職人技で作り続けていること。
尊敬する人坂本龍馬
おすすめ本『GIVE & TAKE 「与える人」こそ成功する時代』
パワー飯納豆ご飯
底力の源人から喜ばれること。

SNSでこの社長を応援!

COMBAT ABILITY

社長戦闘能力測定 (自己採点)

総合得点

0

  • 知力

    1
  • 体力

    10
  • 統率力

    10
  • 人望

    10
  • 10
  • 行動力

    10
  • プレゼンテーション力

    10
  • コミュニケーション力

    1
  • 継続力

    10
  • 精神力

    10
  • 忍耐力

    10
  • 見た目・容姿

    1
  • 実行力

    10
  • 仲間からの愛され力

    10
  • 仲間を愛する心

    10
  • 女子力

    1
  • スピード

    10
  • ユーモア

    1
  • サービス精神

    10
  • 包容力

    10
  • 駆け引き力

    1
  • 謙虚さ

    10
  • 愚直さ

    10
  • 気づかい力

    10
  • 直感力

    10
  • 器用さ

    1
  • まめさ

    10
  • 処世術

    1
  • 信念

    10
  • カリスマ性

    1
平均0.00/10.00

EPISODE

“塩の味”を知る 社長エピソード

  1. EPISODE

    1

    設立の経緯 これまでの道のり

    1949年7月、母体となる新灯印刷株式会社が誕生する。出版印刷をメインに事業を展開し、創業から69年目を迎え、自分で3代目となる。ただ、昨今の出版業界の低迷や価格の下げ止まりが見られる中、加工事業所がどんどんなくなっていき、受注した商品の納品が納期が間に合わない状態が続き出した。そのような現状の中、大げさにいえば、この産業を守らなければいけない。そして今後、自分の子どもたちの世代まで、紙の本を受け継いでいきたい。そんな想いから、2015年4月、現在のSS製本を縁あって立ち上げることになる。

  2. EPISODE

    2

    自社の強み 社長のこだわり

    手作業などの職人技が年々廃れ、廃業も相次ぎ、次世代への継承がなされない昨今。当社は多数の職人を抱え、若い世代への引き継ぎも行いつつ、一枚一枚紙のサイズが違う天ノリ加工製本など、他ではできない製本技術を持っている。

  3. EPISODE

    3

    私の考え 経営において大切なこと

    常にGIVEの精神を持って接すること。物事を自分中心に考えず、クライアントさまの気持ちや立場、社員一人ひとりの気持ちや立場を考えながら行動・発言することを大事にしている。

  4. EPISODE

    4

    私の強み 得意技

    クライアントさま、さらには個人的な友人や社長仲間などで困っている方がいれば、その方の悩み事や困り事を解決させられるマッチングをすぐに考えられる。

  5. EPISODE

    5

    社長ならではの話 汗と涙のエピソード

    SS製本の経営を始めて、まだ1年。母体である新灯印刷の経営を受け継いでから、まだ10年そこそこ。なので、常に自分でよかれと思い発信し、自分から常に行動し続けるようにしてきたが、結局それは独りよがりで、ふと後ろを振り返ってみると誰もついて来ていない……という時期があった。
    しかし、あるとき、社員との飲み会の席で「社長は早すぎてついていけません……」と社員が本音を話してくれたことがきっかけで、今では相手の立場や状況を判断して行動するように気を付けている。

  6. EPISODE

    6

    前に進める理由 なぜ経営し続けるのか

    当社はグループとして、今年70周年。あと30年続けると、100年。100年間社会に必要とされ続けていくことは非常に難しいことであるとともに、その使命を3代目として受け継いだ責任も感じているから。そして、受け継ぐものが「本」という文化であるために、この文化を自分の子どもたちの子ども――つまり、孫の代までも継承していく義務を感じているから。

  7. EPISODE

    7

    今後の展望 これからのこと

    本作りを中心とした、衛星経営。

MESSAGE

大切な人に伝えたいメッセージ

  • 家族へ

    父さんの作った本をぜひ読んでくれ!
  • 仲間へ

    いつも朝から晩まで忙しい勤務をこなしてくれて、ありがとう。
  • 未来の仲間へ

    次世代の子どもたちのために、一緒にいい本を残しましょう!

COMPANY

会社情報

社名SS製本株式会社
本社〒335-0034
埼玉県戸田市笹目8-13-26
設立2015年4月
資本金3,000,000円
事業内容2015年4月、SS製本株式会社を設立。前身の加藤紙工を引き継ぎ、製本加工および手作業による天ノリ加工業務などを主業務とする。
社員数5名
採用募集新卒採用 中途採用

担当者コメント 取材を終えて

「ギブアンドギブ」という座右の銘の通り、見返りを求めず、思いやりの気持ちを与え続けることを大切にされている後尾社長。取材の際にも、製本の仕方や機械の説明をわかりやすく教えていただきました。そのわかりやすい教え方が身についた秘訣は、社長業の傍ら、少年野球のコーチをしていること。常に他人を思いやる気持ちから、自然とやさしさを与えることができる、すてきな社長でした。