トップ > 社長記事一覧 > 小金澤 清隆

50年の歴史。50年後の未

神奈川県代表

東和グラビヤ印刷株式会社

代表取締役

小金澤 清隆(48)

生年月日1969年10月27日
出身地東京都
出身校法政大学
会社設立1964年4月
社長就任2014年11月
資本金30,000,000円
従業員数60名
事業内容食品用包材の印刷加工から包装資材完成までの製造と販売
自社の強み短納期や小ロットにも対応します。
尊敬する人学生時代のオリンピック代表の恩師
おすすめ本特になし
パワー飯たんぱく質
底力の源家族と社員。

SNSでこの社長を応援!

COMBAT ABILITY

社長戦闘能力測定 (自己採点)

総合得点

0

  • 知力

    5
  • 体力

    10
  • 統率力

    7
  • 人望

    10
  • 10
  • 行動力

    10
  • プレゼンテーション力

    7
  • コミュニケーション力

    7
  • 継続力

    10
  • 精神力

    10
  • 忍耐力

    10
  • 見た目・容姿

    5
  • 実行力

    7
  • 仲間からの愛され力

    7
  • 仲間を愛する心

    10
  • 女子力

    5
  • スピード

    5
  • ユーモア

    7
  • サービス精神

    10
  • 包容力

    10
  • 駆け引き力

    5
  • 謙虚さ

    10
  • 愚直さ

    7
  • 気づかい力

    7
  • 直感力

    7
  • 器用さ

    5
  • まめさ

    5
  • 処世術

    7
  • 信念

    10
  • カリスマ性

    5
平均0.00/10.00

EPISODE

“塩の味”を知る 社長エピソード

  1. EPISODE

    1

    設立の経緯 これまでの道のり

    現会長が上京し、就職した会社は、家族のように親切に世話をしてくれた会社。将来独立して共同できることを目的とし、食品の包装資材を製造する部門にて業績を積み重ね、独立。現在に至る。

  2. EPISODE

    2

    自社の強み 社長のこだわり

    常にお客さまの視点に立った付加価値のレベルアップとコストダウン。環境に配慮した水性インキへの取り組み。

  3. EPISODE

    3

    私の考え 経営において大切なこと

    顧客との約束、意見や希望を大切にしています。

  4. EPISODE

    4

    私の強み 得意技

    クレームなど、顧客のお怒りに効果的な即行訪問。

  5. EPISODE

    5

    社長ならではの話 汗と涙のエピソード

    会長はゴルフが上手で、ホールインワン×2回を達成。仲間の間では有名ですが、私はまだまだ未熟……。会長との大きな差が……つらい!

  6. EPISODE

    6

    前に進める理由 なぜ経営し続けるのか

    50年の歴史と実績と信頼を守り続ける義務。そして、社員と家族を守るため。

  7. EPISODE

    7

    今後の展望 これからのこと

    50年の歴史と実績と信頼を、これからの未来へ。

MESSAGE

大切な人に伝えたいメッセージ

  • 家族へ

    みんなが頑張るから、私も頑張れます! 毎日ありがとう。これからも、仲良し家族で!
  • 仲間へ

    社員全員が一つになって、会社が成り立っています。一人ひとりが大切な社員です。感謝しています。
  • 未来の仲間へ

    2014年に50周年を迎えることができたことについて、皆さんに感謝します。60周年、70周年と大きな区切りとして100周年を目標としますので、よろしくお願いします。2064年の未来の仲間は想像できませんけどね!

COMPANY

会社情報

社名東和グラビヤ印刷株式会社
本社〒242-0001
神奈川県大和市下鶴間2丁目11-10
設立1964年4月
資本金30,000,000円
事業内容食品用包材の印刷加工から包装資材完成までの製造と販売
社員数60名
HPhttp://www.towa-gp.co.jp/

担当者コメント 取材を終えて

印刷精度の向上や技術など、常にクオリティを追求する小金澤社長。写真から見て取れる(?)ように、がっちりとした体格は、レスリングの経験ならでは。撮影中、落ちているヘッドフォンのイヤーパッドを拾い、「これがないと(耳が)痛いんだよなぁ」と一言。見た目とは裏腹に、お茶目な一面も!