トップ > 社長記事一覧 > 清川 甲介

ニッポンの底力 社長チップス

熱、熱、熱

愛知県代表

株式会社コプロ・ホールディングス

代表取締役 兼 CEO

清川 甲介(39)

生年月日1977年10月16日
出身地愛知県
出身校名古屋工業専門学校(現・名古屋デジタル工科専門学校)
会社設立2006年10月
社長就任2006年10月
資本金30,000,000円
従業員数1,200名(2016年3月現在)
事業内容建設エンジニア専門人材派遣事業、レストラン経営事業、アカデミア事業
自社の強みまず、やってみる。パワー型。
尊敬する人父、坂本龍馬
おすすめ本松下幸之助の著書全般
パワー飯プロテイン
底力の源週2日の筋トレ。

SNSでこの社長を応援!

COMBAT ABILITY

社長戦闘能力測定 (自己採点)

総合得点

0

  • 知力

    5
  • 体力

    10
  • 統率力

    10
  • 人望

    10
  • 10
  • 行動力

    10
  • プレゼンテーション力

    5
  • コミュニケーション力

    10
  • 継続力

    10
  • 精神力

    10
  • 忍耐力

    10
  • 見た目・容姿

    10
  • 実行力

    10
  • 仲間からの愛され力

    10
  • 仲間を愛する心

    10
  • 女子力

    0
  • スピード

    10
  • ユーモア

    10
  • サービス精神

    10
  • 包容力

    10
  • 駆け引き力

    10
  • 謙虚さ

    10
  • 愚直さ

    10
  • 気づかい力

    10
  • 直感力

    10
  • 器用さ

    5
  • まめさ

    5
  • 処世術

    10
  • 信念

    10
  • カリスマ性

    10
平均0.00/10.00

EPISODE

“塩の味”を知る 社長エピソード

  1. EPISODE

    1

    設立の経緯 これまでの道のり

    建設会社を経営していた父に幼い頃から憧れ、経営者を目指すようになりました。そして、家業である建設会社を継ぐため、専門学校卒業後に就職した建設会社で現場監督に従事しました。しかし、現場での仕事は、思い描いていたような汗水を流して働くカッコいいものではなく、分厚い図面の束を前にする現実に悩み、大手建設系アウトソーシング会社に転職しました。その会社では営業職としてのセンスを見出され、新規営業所の出店を経験したり、事業所の立て直しも行うようになり、それまでの成果が認められ、26歳で代表取締役に就任しました。けれども、どれだけ成果を残しても自分の思い通りにやりきることのできない「雇われ社長」としての立場に窮屈さを感じ、2006年10月、建設エンジニア専門の人材派遣を行う株式会社コプロ・エンジニアードを設立しました。会社のために頑張ってくれている社員やそのご家族と社員旅行に行ったり、頑張ってくれた社員を表彰する場を設けたり――。そんな会社をつくりたいという想いが強くなって、起業を決意した次第です。
    創業した頃はコネも資金もない状態だったので、小さなオフィスに段ボールを置いて、仕事をしていました(笑)。でも、不安よりワクワク感や興奮の方が大きかったことを覚えています。それだけ、私たちにはかなえたい夢がありましたし、ビジョンを持っていました。
    2015年5月、もっといろいろな人材サービスに携わる展開をしていきたいという想いで、ホールディングス体制に移行しました。この10年間、主体となって会社を創ってきてくれた創業メンバーたちがさらに上を目指せる環境の整備をし、私たちの得意とする人財ビジネスの領域で今まで以上に幅広く活動ができるよう、まい進します。

  2. EPISODE

    2

    自社の強み 社長のこだわり

    ずばり、社員一人ひとりの「人間力」です。私たちのビジネスは、何か物を創って世の中に提供していくようなビジネスではありません。人材ビジネスというのは、全てが「人」でつながっています。目の前の人に対してどれだけ自分たちの“熱”を伝えられるかが勝負ですから、やはり一人ひとりが持っている力――人間力が全てだと思っています。そのために、どんな些細なことでも愛情を持って、しかります。
    「人を愛し、愛される会社」であるため、今後も人間力の向上にこだわります。

  3. EPISODE

    3

    私の考え 経営において大切なこと

    経営理念の追及です。当社の経営理念「人を愛し、愛される会社」の実現のため、社員全員が責任感を持ち、努力し続け、社会に必要とされる企業を目指しています。人材ビジネスというのは、「人と人をつなぎ、人に満足と感動を与え、人と成長し続ける」ことが使命です。人の人生を背負っているということに、社員一人ひとりが真剣に向き合い、満足を超えた感動に値するサービスの提供に誠心誠意、努めます。

  4. EPISODE

    4

    私の強み 得意技

    社員がイキイキワクワク働ける環境を考えることが好きです。創業から10年、そういった環境づくりにフォーカスし、社員がイキイキワクワク働ける会社づくりにまい進してきました。営業社員の日々の成績をグラフ化する「オートモチベーション」や、「ありがとう」を贈り合う「THANKS GIFT」、また社員の業績表彰の場「コプロ・アワード」を導入し、全国11支店で働く社員が一堂に集まり、これまでの努力と成果を表彰するのがコプロの文化となっています。また、社員のモチベーション維持・管理のため、2016年4月より新人事制度を導入し、個々を成果と行動の2軸で評価する仕組みを整えました。5年先、10年先も社員がイキイキワクワク働き続けられる会社を目指します。

  5. EPISODE

    5

    社長ならではの話 汗と涙のエピソード

    立ち上げ当初から厳しい世界で頑張ってくれた若いメンバーが、今では各支店の責任者や部長を任せられるまでに成長してくれました。褒めたりしかったり、私が直接指導したメンバーが、「あのとき、厳しく指導していただいたことを、今すごく感謝しています」って言ってもらえるのは、やはりうれしいです。愛情を持ってあえて強い言い方をしてたということもわかってくれてたのかなとも思いますし、指導した甲斐があったなと思います。今後も人材ビジネスという「人」と関わる仕事において人材育成の部分は非常に重要ですので、会社として力を入れてまいります。

  6. EPISODE

    6

    前に進める理由 なぜ経営し続けるのか

    「人」が活躍できるフィールドを創出し続け、私自身「生きている!!」と感じるためです。

  7. EPISODE

    7

    今後の展望 これからのこと

    目指すべきところは業界ナンバー1の会社、そして、お客さまから選ばれ続ける会社です。本社を名古屋に置き、現在全国10支店・1営業部の拠点を構えていますが、今後は国内のさらなる事業拡大や海外の展開も考えています。最短で2年半後のIPO(株式上場)を目指し、まい進していく所存です。

MESSAGE

大切な人に伝えたいメッセージ

  • 家族へ

    奥さんとは、創業当時に結婚しました。全国出張で家を留守にすることも多い中、支えてくれて本当に感謝しています。いつもありがとう! 4人目も生まれて子育ても大変だけど、引き続き仕事を頑張っていくので、お互い絆を大切にしながら、より良い家庭を築いていきたい。これからもよろしく!
  • 仲間へ

    コプロに入ってきてくれて、本当にありがとう。それぞれの想いを僕がしっかり受け止めて、みんなが今後豊かな人生を送れるように、僕自身も引き続き頑張っていきます。創業10年を迎え、次の20年を目指すために、新たな一歩を踏み出して、みんなで進んでいきましょう!
  • 未来の仲間へ

COMPANY

会社情報

社名株式会社コプロ・ホールディングス
本社〒450-6490
愛知県名古屋市中村区名駅三丁目28番12号 大名古屋ビルヂング27F
設立2006年10月
資本金30,000,000円
事業内容建設エンジニア専門人材派遣事業、レストラン経営事業、アカデミア事業
社員数1,200名(2016年3月現在)
採用募集新卒採用 中途採用
HPhttp://www.copro-e.co.jp/

担当者コメント 取材を終えて

身体を鍛えられていることもあってか?そのたたずまいに、少しひるみそうになってしまう、清川社長! しかし、その強面(笑)な風貌とは裏腹に、「同じ釜の飯を食べている仲間」と社員を表現するほど、社員思い。四半期に一度行われているコプロ・アワードでは五郎丸に変身したりと、お茶目な一面も! このギャップが、清川社長の魅力だと感じました!