滋賀の地図を変える

滋賀県代表

marusho home designing株式会社

代表取締役社長

福田 学(41)

生年月日1976年5月21日
出身地京都府
出身校神戸学院大学
会社設立2015年4月
社長就任2015年4月
資本金10,000,000円
従業員数16名
事業内容住宅分譲、注文住宅、不動産売買、仲介、買取、有効活用(戸建賃貸)
自社の強み社内メンバーの人間力。
尊敬する人孫正義
おすすめ本『経営者になるためのノート』
パワー飯プロテイン
底力の源社内メンバーの成長。

SNSでこの社長を応援!

COMBAT ABILITY

社長戦闘能力測定 (自己採点)

総合得点

0

  • 知力

    6
  • 体力

    8
  • 統率力

    8
  • 人望

    7
  • 10
  • 行動力

    7
  • プレゼンテーション力

    6
  • コミュニケーション力

    7
  • 継続力

    9
  • 精神力

    7
  • 忍耐力

    8
  • 見た目・容姿

    6
  • 実行力

    7
  • 仲間からの愛され力

    8
  • 仲間を愛する心

    10
  • 女子力

    0
  • スピード

    9
  • ユーモア

    5
  • サービス精神

    9
  • 包容力

    7
  • 駆け引き力

    3
  • 謙虚さ

    5
  • 愚直さ

    7
  • 気づかい力

    9
  • 直感力

    8
  • 器用さ

    4
  • まめさ

    10
  • 処世術

    8
  • 信念

    8
  • カリスマ性

    7
平均0.00/10.00

EPISODE

“塩の味”を知る 社長エピソード

  1. EPISODE

    1

    設立の経緯 これまでの道のり

    滋賀県の不動産業界で働く中で、住宅ディベロッパーのつくる同じような変わり映えしない建物が並んでいる街並みと、私が住みたいと思える理想の建物との違いに違和感を感じていました。また、それぞれの家族にスタイルや興味があり、それを不動産や住宅を通じて実現できるようなハウスメーカーや滋賀県の住宅ビルダーにはない不動産会社をつくりたいと思いました。そして、そういった熱い想いや高い志を一緒に共有できるようなメンバーだけを集め、滋賀県でも東京のITベンチャー企業に負けないような、熱く格好良く仕事ができる企業をつくりたいと思い、会社を設立しました。

  2. EPISODE

    2

    自社の強み 社長のこだわり

    他社さまがつくっているものを何となく売るのではなく、自分たちが心底良いと思うものだけをこだわりを持ってとことん考え抜き、自信を持ってお客さまにご提案とご提供をできる。そんなメンバーが揃っていることです。

  3. EPISODE

    3

    私の考え 経営において大切なこと

    社内全体が同じ目標に向かって一丸となって闘う姿勢。みんなががむしゃらに働ける環境ではあると思うので、役職関係なく、それぞれが率先して仕事をし、みんなで成長し続けること。

  4. EPISODE

    4

    私の強み 得意技

    メンバー各自の強みを最大限発揮でき、会社としての目標や個々の目標に向かってみんなが生きがいを持って楽しく同じベクトルに向かって働ける環境づくり。「このメンバー、落ちてるな」と感じたら、個別で熱いメールをします(笑)。

  5. EPISODE

    5

    社長ならではの話 汗と涙のエピソード

    会社立ち上げ当初は、とにかく売れなかったです(笑)。良い場所で納得のいくコンセプトモデルを建て、広告を出しても、お客さまも来ないという状況でした。私の経営スタイルはメンバーを信じて任せるというものですが、半年くらい経ったとき、さすがに私も限界を感じ、設立メンバーの住宅事業部の責任者と現在の当社のナンバー1営業を呼び出しました。そして、どうすればよいのか、現状と徹底的に向き合い、打破する方策を真剣に考えた結果、私を含めメンバー全員の意識が「自分たちが納得する良い建物をつくれば、お客さまは来る」という甘い考えから、「お客さまのことを心底考え、ものづくりに対して細部までこだわって、最後は予算を無視してでも、本当にお客さまに良いものを提供するためにやり切る」という考えに変わりました。そこから、お客さまの来店数も増え、広告などの反響も格段に増えました。社内メンバーと定期的に真剣に向き合って話す機会を設けたのも、この時期です。

  6. EPISODE

    6

    前に進める理由 なぜ経営し続けるのか

    大げさにいえば、滋賀県の住宅業界を変えたいという想いがあるからです。これまでの常識では考えられないようなことにも臆することなく、どんどん挑戦し、住宅を通じて滋賀県を変えたいです。

  7. EPISODE

    7

    今後の展望 これからのこと

    「21世紀滋賀県を代表する企業へ」をビジョンとしていますので、不動産業界の古い常識や成功事例に惑わされることなく、どんどん未来を向いて新しいことに挑戦し、滋賀県を中心に、お客さまの想いの詰まったこだわりのある街並みを地図上に残していきたいなと思います。そして、社内メンバーをはじめ、私と関わりのある全ての人たちが私と出会って良かったと思ってもらえるような生き方をしていきたいです。

MESSAGE

大切な人に伝えたいメッセージ

  • 家族へ

    「結果が全て」の想いで、これからも頑張ります。
  • 仲間へ

    社員と出会えたこと、仕事を通じて同じ時間を共有できていることは運命だと感じています。同じ目標に向かって日夜頑張ってくれて、非常に感謝しています。まだまだ始まったばかりなので、運命共同体として滋賀県ナンバー1企業を目指しましょう。
  • 未来の仲間へ

    「21世紀滋賀県を代表する企業へ」をビジョンとして、滋賀県の住宅業界でさまざまな挑戦をしております。高い志を持って、ぜひ一緒に人生の貴重な時間を共有しましょう。

COMPANY

会社情報

社名marusho home designing株式会社
本社〒520-0807
滋賀県大津市松本一丁目4番1号
設立2015年4月
資本金10,000,000円
事業内容住宅分譲、注文住宅、不動産売買、仲介、買取、有効活用(戸建賃貸)
社員数16名

担当者コメント 取材を終えて

オフィスには、インテリアや建築模型の一つ一つがスタイリッシュに飾られていて、福田社長のこだわりを随所に感じることができました。そんなこだわりと熱い想いでお客さまに寄り添う住居をご提供している、福田社長と社員の皆さま。滋賀の住宅業界を変えるために、日々、汗と涙を流されています!