トップ > 社長記事一覧 > 寺嶋 正浩

ニッポンの底力 社長チップス

Le Penseur

大阪府代表

株式会社PENSEUR

代表取締役社長

寺嶋 正浩(35)

生年月日1982年4月17日
出身地大阪府
出身校岐阜北高等学校
会社設立2008年4月
社長就任2008年4月
資本金10,000,000円
従業員数50名
事業内容広告制作会社
自社の強み制作に関する全ての業務を一気通貫で社内で行えること。社内に各分野のスペシャリストを抱えていること。
尊敬する人堀江貴文
おすすめ本『バリアバリュー 障害を価値に変える』
パワー飯焼肉
底力の源社員の笑顔。

SNSでこの社長を応援!

COMBAT ABILITY

社長戦闘能力測定 (自己採点)

総合得点

0

  • 知力

    8
  • 体力

    8
  • 統率力

    7
  • 人望

    8
  • 9
  • 行動力

    7
  • プレゼンテーション力

    6
  • コミュニケーション力

    6
  • 継続力

    6
  • 精神力

    6
  • 忍耐力

    7
  • 見た目・容姿

    8
  • 実行力

    7
  • 仲間からの愛され力

    6
  • 仲間を愛する心

    9
  • 女子力

    6
  • スピード

    7
  • ユーモア

    7
  • サービス精神

    8
  • 包容力

    8
  • 駆け引き力

    8
  • 謙虚さ

    6
  • 愚直さ

    6
  • 気づかい力

    8
  • 直感力

    6
  • 器用さ

    7
  • まめさ

    4
  • 処世術

    6
  • 信念

    8
  • カリスマ性

    7
平均0.00/10.00

EPISODE

“塩の味”を知る 社長エピソード

  1. EPISODE

    1

    設立の経緯 これまでの道のり

    大学在学中にベンチャーとして飲食業やプロモーション事業などを手掛けることで、大きな経験を得ました。この経験がヒントになって、広告業やPRを通じた“広める楽しさと喜び”を大きく意識することに。そして、一生を投じてもそれらをやり遂げたいという想いに駆られ、デザインを含めた制作の全てができる会社、PENSEURを起業。見果てぬ目標に向かい、社員と共に走り続けています。

  2. EPISODE

    2

    自社の強み 社長のこだわり

    PENSEURの由来は、オーギュスト・ロダンの作品『考える人』(フランス語:Le Penseur)から。ただ単に思索にふけるということではなく、深く考え、そこに基づいて行動し、喜びをもたらすという、当社が標榜するクリエイティブワークの流れ――“序”の部分を表したものです。
    PENSEURができることは、これまで以上に何かを必ずプラスをし、常に新しい何かを発見し続けること。もう一つは、新しいことに対して着実なチャレンジ精神を持ち、誰もが考えつかないことを発想して目的を達成すること。クリエイティブの分野では、この2つを軸に社内の全部署がアイデアを持ち寄り、1つになって、数多ある案件を成し遂げてきました。
    コンテンツに関わるクリエイションは全て認識と価値観を同じものにし、ぶれないものづくりを目指す。そして、それを実現するために、社内でクリエイターが首尾一貫で完了できる体制にこだわり続け、結果、ワンストップでサービスが提供できる。それが、PENSEURです。

  3. EPISODE

    3

    私の考え 経営において大切なこと

    会社の理念にも掲げている、喜びと感動を与える会社を目指しています。その上で、まずは社内が喜び溢れた環境であり、感動を体感できる場所でないとダメだと思っています。

  4. EPISODE

    4

    私の強み 得意技

    人の能力を見極め、その持つ力を最大限引き出してあげること。

  5. EPISODE

    5

    社長ならではの話 汗と涙のエピソード

    社長就任直後、数多くいたスタッフが次々と辞めていったことがありました。あのときは全員の不満の声を受け止めて、よく会社近くの公園で悩んでいましたね。一日中、一人で。悩みに悩んだ結果、いつも「やるしかない」「なるようになる」と腹をくくって会社に戻ってたんですが、戻ると、残ってくれたスタッフが励ましの声をかけてくれるんです。これには、助けられました。
    ただ、結果としてどうなったかというと、当時は「辞められることは会社にとって大打撃だ……」と心配ばかりしていましたが、残ったスタッフが辞めたスタッフ以上に活躍してくれて、辞める前以上に好成績を上げられるようになったんです。それまでは、「辞めたい」と言ってきたスタッフを食い止めることに必死になっていましたが、このときから、辞めるスタッフに固執するのではなく、残るスタッフに目を向け、彼・彼女たちと「これから、どうしていこうか」と前向きな話をすることでスタッフのモチベーションをより高ぶらせていく。そういった考えになりました。

  6. EPISODE

    6

    前に進める理由 なぜ経営し続けるのか

    成し遂げたい夢があり、かなえないといけない社員の想いがあるからです。
    レベルの高い仕事をしたい(大手企業のTVCMをつくりたい)、東京で勝負したい(東京の一流デザイナーやプランナーたちと競い合いたい)、違う分野の仕事をしたい(新しいジャンルの事業への挑戦)、自社でオリジナルサービスをつくりたい……などというように社員の想いはそれぞれ、ばらばらです。こういった社員のやりたい・挑戦したいという想いを会社として積極的にバックアップしたいし、バックアップできる会社にしたいと思っています。

  7. EPISODE

    7

    今後の展望 これからのこと

    10期(2年後)、30億。スタッフ、100名。 

MESSAGE

大切な人に伝えたいメッセージ

  • 家族へ

    起業当初、いろいろと迷惑をかけたり、心配を多々かけました……。起業に対して何も知識ない中、一切反対もせず応援してくれたことを本当に感謝しています。企業の拡大と共に、これからは恩返しできる人間として、より成長していきます。
  • 仲間へ

    いつもありがとう……。社長として認めてくれ、期待をかけてくれていることに本当に感謝しています。このみんなの想いに応えられる会社を、一緒につくっていきたいと思っています。働くみんなが喜びに溢れ、感動できる環境づくりをこれからも積極的に進めていきます。
  • 未来の仲間へ

COMPANY

会社情報

社名株式会社PENSEUR
本社〒542-0081
大阪府大阪市中央区南船場3-7-27 NLC心斎橋ビル6F
設立2008年4月
資本金10,000,000円
事業内容広告制作会社
社員数50名
採用募集新卒採用 中途採用
HPhttp://www.penseur.co.jp/

担当者コメント 取材を終えて

スタッフさんたちへの想いや今後の展望など、とても楽しそうに語ってくれた、寺嶋社長。そのときの表情は夢見る少年のようで、印象的でした。また、スタッフの皆さんもとても楽しそうに目をキラキラ輝かせながら働いており、常に“広める楽しさと喜び”が発信されている理由がわかったような気がしました。