トップ > 社長記事一覧 > 上田 浩司

地元密着愛ナンバー1企業

和歌山県代表

エコ・トップ株式会社

代表取締役社長

上田 浩司(53)

生年月日1964年11月5日
出身地和歌山県
出身校 御坊商工高等学校(現・紀央館高等学校)
会社設立1996年4月
社長就任1996年4月
資本金10,000,000円
従業員数45名
事業内容太陽光発電を中心とした省エネ商品の販売、新築住宅の販売、リフォーム全般、不動産仲介
自社の強み先を見据えたチャレンジ力と真面目な社員。
尊敬する人両親
おすすめ本『人生を変えた贈り物 あなたを「決断の人」にする11のレッスン』
パワー飯馬刺し、馬焼き
底力の源守るべきお客さまと社員、家族の存在。

SNSでこの社長を応援!

COMBAT ABILITY

社長戦闘能力測定 (自己採点)

総合得点

0

  • 知力

    7
  • 体力

    8
  • 統率力

    8
  • 人望

    10
  • 10
  • 行動力

    10
  • プレゼンテーション力

    6
  • コミュニケーション力

    10
  • 継続力

    5
  • 精神力

    8
  • 忍耐力

    5
  • 見た目・容姿

    10
  • 実行力

    10
  • 仲間からの愛され力

    10
  • 仲間を愛する心

    10
  • 女子力

    0
  • スピード

    10
  • ユーモア

    10
  • サービス精神

    10
  • 包容力

    10
  • 駆け引き力

    5
  • 謙虚さ

    5
  • 愚直さ

    10
  • 気づかい力

    10
  • 直感力

    10
  • 器用さ

    8
  • まめさ

    5
  • 処世術

    10
  • 信念

    10
  • カリスマ性

    10
平均0.00/10.00

EPISODE

“塩の味”を知る 社長エピソード

  1. EPISODE

    1

    設立の経緯 これまでの道のり

    他府県の悪質な訪問販売業者に、「地元和歌山で簡単に売らせてたまるか」の精神が強くあり、創業する決意をしました。

  2. EPISODE

    2

    自社の強み 社長のこだわり

    正直であること。満面の笑顔に勝るものなし。

  3. EPISODE

    3

    私の考え 経営において大切なこと

    人と人の和。心と心の絆を大切に。

  4. EPISODE

    4

    私の強み 得意技

    本気になって人と向き合えること。そして、とにかく情熱的であることです。

  5. EPISODE

    5

    社長ならではの話 汗と涙のエピソード

    9坪のテナント事務所から自社物件の2階建て60坪の建物を購入して移転した際、母と兄が祝いに来てくれたのですが、そのとき、私が23歳のときに他界した父の写真を手にした母から「浩司、よく頑張ったなあ」と言葉を掛けられ、号泣してしまいました。

  6. EPISODE

    6

    前に進める理由 なぜ経営し続けるのか

    社員が心底誇りに思える会社にすることと社員の幸せを追い求めているからです。

  7. EPISODE

    7

    今後の展望 これからのこと

    「日本でいちばん大切にしたい会社」大賞を受賞できる企業を目指していきます。

MESSAGE

大切な人に伝えたいメッセージ

  • 家族へ

    これからも苦労は掛けますが、常に笑いの絶えない家族でいようね。
  • 仲間へ

    本当に真面目にコツコツと努力を積み重ね、自社の発展のために頑張ってくれて、ありがとう。
  • 未来の仲間へ

    こんな良い会社はなかなか見つかりませんよ。出会いに感謝!

COMPANY

会社情報

社名エコ・トップ株式会社
本社〒649-6245
和歌山県岩出市中島451-2
設立1996年4月
資本金10,000,000円
事業内容太陽光発電を中心とした省エネ商品の販売、新築住宅の販売、リフォーム全般、不動産仲介
社員数45名
採用募集新卒採用 中途採用
HPhttp://www.ecotop.jp/

担当者コメント 取材を終えて

「関わる全ての人の笑顔のために」という企業ミッションを掲げている上田社長。自らのこだわりでもある満面の笑顔は、見ているこちらまで自然と笑顔にさせてくれる表情で、和やかに撮影が行われました。地元和歌山をこよなく愛し、地元に根付いた事業展開にこだわる上田社長は、地元の方々にとってまさに太陽のような存在。これからも事業を通して、地元民の方たちの笑顔を守り続けてください!