トップ > 社長記事一覧 > 幸田 伸一

未来を切り開く先駆者になる

鳥取県代表

株式会社旺方トレーディング

代表取締役 

幸田 伸一(38)

生年月日1979年9月14日
出身地鳥取県
出身校鳥取工業高等学校
会社設立1995年8月
社長就任2005年6月
資本金10,000,000円
従業員数62名
事業内容中古農業機械の買取・海外輸出・国内卸売、農機具レンタル、フランチャイズ事業
自社の強み世界中とのネットワーク。商社としての国内外のネットワーク。
尊敬する人世の中をつくり上げてきた全ての先人
おすすめ本特になし
パワー飯白米
底力の源周りの幸せ、笑顔。

SNSでこの社長を応援!

COMBAT ABILITY

社長戦闘能力測定 (自己採点)

総合得点

0

  • 知力

    5
  • 体力

    8
  • 統率力

    8
  • 人望

    8
  • 8
  • 行動力

    10
  • プレゼンテーション力

    5
  • コミュニケーション力

    9
  • 継続力

    5
  • 精神力

    9
  • 忍耐力

    9
  • 見た目・容姿

    5
  • 実行力

    9
  • 仲間からの愛され力

    7
  • 仲間を愛する心

    10
  • 女子力

    7
  • スピード

    10
  • ユーモア

    7
  • サービス精神

    9
  • 包容力

    10
  • 駆け引き力

    6
  • 謙虚さ

    8
  • 愚直さ

    7
  • 気づかい力

    8
  • 直感力

    10
  • 器用さ

    5
  • まめさ

    7
  • 処世術

    8
  • 信念

    10
  • カリスマ性

    5
平均0.00/10.00

EPISODE

“塩の味”を知る 社長エピソード

  1. EPISODE

    1

    設立の経緯 これまでの道のり

    地元の廃品回収会社への勤務経験から、リサイクル市場の拡大に着目していました。自動車でいうとガリバーインターナショナル、バイクではバイク王&カンパニーなどの先行企業がある中、農機具については未開拓の業界である点に気がつきました。また、海外での現地調査を重ね、日本製中古農機具のニーズを強く確信し、国内・海外ともにチャンスと感じ、資金も援助もない中でしたが、創業に踏み切ることになりました。

  2. EPISODE

    2

    自社の強み 社長のこだわり

    一次産業のサポート。

  3. EPISODE

    3

    私の考え 経営において大切なこと

    信用、信頼。

  4. EPISODE

    4

    私の強み 得意技

    フットワークの軽さ。

  5. EPISODE

    5

    社長ならではの話 汗と涙のエピソード

    ・周りの人々から支えられていること。
    ・ピンチのときにつまづいたこともあったが、その都度周りの人々に助けられたこと。

  6. EPISODE

    6

    前に進める理由 なぜ経営し続けるのか

    私たちのサービスを必要としている人がいるから。

  7. EPISODE

    7

    今後の展望 これからのこと

    地域や社会から愛される会社になること。

MESSAGE

大切な人に伝えたいメッセージ

  • 家族へ

    いつも支えてくれてありがとう。
  • 仲間へ

    いつもありがとう。これからも共に成長し、会社を盛り上げていきましょう。
  • 未来の仲間へ

    常に挑戦し続け、新しい価値を創造し、未来を切り開く先駆者になろう。

COMPANY

会社情報

社名株式会社旺方トレーディング
本社〒680-1202
鳥取県鳥取市河原町布袋525番地1
設立1995年8月
資本金10,000,000円
事業内容中古農業機械の買取・海外輸出・国内卸売、農機具レンタル、フランチャイズ事業
社員数62名
HPhttps://oho-tr.net/

担当者コメント 取材を終えて

「誰もやっていないなら、自分がやる」 。取材前、HPの創業ストーリーを拝見しているだけで心が熱くなりました。実際に幸田社長とお会いしてお話を伺ってみると、鳥取県に対する愛情が感じ取ることができ、「自分ができるのだから、みんなもできる」といった鳥取の若者へのエールも印象的でした。