トップ > 社長記事一覧 > 中村 景太

ニッポンの底力 社長チップス

社会に残すJP Links

宮城県代表

株式会社JP Links

代表取締役CEO

中村 景太(43)

生年月日1974年4月21日
出身地愛媛県
出身校早稲田大学
会社設立2012年4月
社長就任2012年4月
従業員数20名
事業内容送金代行サービス
自社の強み速度、独創性、愚直さ。
尊敬する人両親
おすすめ本特になし
パワー飯チョコレート
底力の源社員と顧客。

SNSでこの社長を応援!

COMBAT ABILITY

社長戦闘能力測定 (自己採点)

総合得点

0

  • 知力

    9
  • 体力

    10
  • 統率力

    8
  • 人望

    8
  • 9
  • 行動力

    10
  • プレゼンテーション力

    10
  • コミュニケーション力

    10
  • 継続力

    8
  • 精神力

    9
  • 忍耐力

    5
  • 見た目・容姿

    9
  • 実行力

    10
  • 仲間からの愛され力

    8
  • 仲間を愛する心

    9
  • 女子力

    2
  • スピード

    9
  • ユーモア

    9
  • サービス精神

    8
  • 包容力

    8
  • 駆け引き力

    8
  • 謙虚さ

    8
  • 愚直さ

    9
  • 気づかい力

    8
  • 直感力

    9
  • 器用さ

    8
  • まめさ

    9
  • 処世術

    8
  • 信念

    10
  • カリスマ性

    10
平均0.00/10.00

EPISODE

“塩の味”を知る 社長エピソード

  1. EPISODE

    1

    設立の経緯 これまでの道のり

    父の影響もあり、起業をしたいという想いは常に持っていました。その根幹には、世の中や社会に足跡を残すことができる仕事がしたいという強い想いがありました。その後、東日本大震災が起きた際、“自粛”以外で日本経済を立て直せる復興支援の形があるのではないか、起業するなら今この瞬間なのではないかと思い、宮城で起業しました。

  2. EPISODE

    2

    自社の強み 社長のこだわり

    地元に根付いた会社、地元特化であることを意識しています。5年後くらいには、日本中に知られている会社になること。また、東日本大震災後、地元で最初に上場することで地域活性や雇用なども含め、従業員がJP Linksで働いていることに誇りを持てるような企業を目指したいです。

  3. EPISODE

    3

    私の考え 経営において大切なこと

    嗅覚、問題提起力、問題解決力。

  4. EPISODE

    4

    私の強み 得意技

    独創性、意外性、継続力。プレゼンではなく想いを言葉にすること。

  5. EPISODE

    5

    社長ならではの話 汗と涙のエピソード

    ありすぎて、ここには記載できません。気になる方は個別にお問い合わせください。

  6. EPISODE

    6

    前に進める理由 なぜ経営し続けるのか

    仙台にJP Linksがあり、JP Linksの経営者であり、自分にしかできない事業であるから経営を続ける。

  7. EPISODE

    7

    今後の展望 これからのこと

    100年企業。

MESSAGE

大切な人に伝えたいメッセージ

  • 家族へ

    ありがと。
  • 仲間へ

    もっとありがと。
  • 未来の仲間へ

    チョコグミオセンキャビドーダイ!

COMPANY

会社情報

社名株式会社JP Links
本社〒983-0852
宮城県仙台市宮城野区榴岡5-12-55
設立2012年4月
事業内容送金代行サービス
社員数20名
採用募集中途採用
HPhttp://www.jplinks.com/index.html

担当者コメント 取材を終えて

宮城県で事業をやることに対してのこだわり、そしてその想いを熱く語ってくれた、中村社長。写真撮影はあまり経験したことがないということでしたが、撮影が始まると、中村社長の姿から社長としての雰囲気を感じました。