トップ > 社長記事一覧 > 河口 佳介

ニッポンの底力 社長チップス

建築デザインで社会貢献

広島県代表

K2-DESIGN

代表取締役社長・一級建築士

河口 佳介(50)

生年月日1967年3月30日
出身地広島県
出身校福山大学
会社設立2000年1月
社長就任2000年1月
資本金3,000,000円
従業員数10名
事業内容建築設計デザイン
自社の強みデザインを通じて社会に貢献する。
尊敬する人両親
おすすめ本『ノルウェイの森』
パワー飯お好み焼き(府中焼き)
底力の源アンティークバイク。ネコ4匹のお世話。

SNSでこの社長を応援!

COMBAT ABILITY

社長戦闘能力測定 (自己採点)

総合得点

0

  • 知力

    6
  • 体力

    8
  • 統率力

    7
  • 人望

    9
  • 10
  • 行動力

    10
  • プレゼンテーション力

    9
  • コミュニケーション力

    9
  • 継続力

    6
  • 精神力

    8
  • 忍耐力

    9
  • 見た目・容姿

    0
  • 実行力

    10
  • 仲間からの愛され力

    9
  • 仲間を愛する心

    10
  • 女子力

    7
  • スピード

    8
  • ユーモア

    9
  • サービス精神

    9
  • 包容力

    9
  • 駆け引き力

    7
  • 謙虚さ

    10
  • 愚直さ

    7
  • 気づかい力

    8
  • 直感力

    10
  • 器用さ

    6
  • まめさ

    8
  • 処世術

    8
  • 信念

    9
  • カリスマ性

    10
平均0.00/10.00

EPISODE

“塩の味”を知る 社長エピソード

  1. EPISODE

    1

    設立の経緯 これまでの道のり

    建築家になることが夢で、前職、ゼネコンの設計部で仕事をしていたが、自分自身の考え方が表現しずらいことをきっかけに、脱サラを決意。その後、K2-DESIGNを設立。

  2. EPISODE

    2

    自社の強み 社長のこだわり

    小さい建物から大きい建物まで、デザインしています。金額ではなく、お客さまの熱意でやる・やらないを判断して動きます。

  3. EPISODE

    3

    私の考え 経営において大切なこと

    金額が大きい・小さいではなく、建築デザインを通じて社会に貢献していくこと。

  4. EPISODE

    4

    私の強み 得意技

    粘り強さ、ハイセンス、本物を知っているので、素材感を表に出したデザイン設計。

  5. EPISODE

    5

    社長ならではの話 汗と涙のエピソード

    設立当初、誰もが反対していたふでかけ山の頂上に私邸を建てることを押し切り、予算のない中、自ら建築設計を行い、最大の私邸を完成させた。今では、地元では海外の方が住んでる?などのうわさが立っており、雑誌の表紙など、参考建物として成功をおさめている。

  6. EPISODE

    6

    前に進める理由 なぜ経営し続けるのか

    まだまだ国民の全ての人に上質な良い建物をお届けできていないから。

  7. EPISODE

    7

    今後の展望 これからのこと

    子どもの感性に刺激を与え続ける設計をしていきたい。

MESSAGE

大切な人に伝えたいメッセージ

  • 家族へ

    お父さん、頑張ってるよ!!
  • 仲間へ

    1人じゃできないたくさんのサポートをいつもありがとう! これからもよろしく。
  • 未来の仲間へ

    一緒に子どもたちに夢を与えていこうぜ!!

COMPANY

会社情報

社名K2-DESIGN
本社〒720-0812
広島県福山市霞町1-2-16 1103BLDG
設立2000年1月
資本金3,000,000円
事業内容建築設計デザイン
社員数10名
採用募集新卒採用 中途採用
HPhttp://www.k2d.co.jp/

担当者コメント 取材を終えて

建築家のパイオニア的存在!! 常に探究心と向上心を持たれていらっしゃるデザインは、圧巻です! 広島の男気溢れる、すてきな社長さまです!!