トップ > 社長記事一覧 > 巴山 和紀

できること、いっぱい

香川県代表

株式会社オアシス

代表取締役

巴山 和紀(36)

生年月日1981年10月16日
出身地香川県
出身校早稲田大学
会社設立2005年10月
社長就任2009年12月
事業内容温浴施設の運営
自社の強み企画力!
尊敬する人孫正義
おすすめ本手塚治虫さんの作品
パワー飯うちのご飯
底力の源お客さまの笑顔とスタッフの頑張り。

SNSでこの社長を応援!

COMBAT ABILITY

社長戦闘能力測定 (自己採点)

総合得点

0

  • 知力

    7
  • 体力

    6
  • 統率力

    6
  • 人望

    6
  • 10
  • 行動力

    7
  • プレゼンテーション力

    7
  • コミュニケーション力

    8
  • 継続力

    8
  • 精神力

    8
  • 忍耐力

    9
  • 見た目・容姿

    8
  • 実行力

    7
  • 仲間からの愛され力

    8
  • 仲間を愛する心

    10
  • 女子力

    2
  • スピード

    5
  • ユーモア

    7
  • サービス精神

    8
  • 包容力

    6
  • 駆け引き力

    2
  • 謙虚さ

    3
  • 愚直さ

    8
  • 気づかい力

    7
  • 直感力

    9
  • 器用さ

    10
  • まめさ

    6
  • 処世術

    5
  • 信念

    10
  • カリスマ性

    3
平均0.00/10.00

EPISODE

“塩の味”を知る 社長エピソード

  1. EPISODE

    1

    設立の経緯 これまでの道のり

    父が「高松の地に恩返しをする!」という気持ちで、家族みんなで楽しめる施設をつくろうと思い、設立しました。

  2. EPISODE

    2

    自社の強み 社長のこだわり

    最高のロケーションと共に、肩肘張らないリラックス空間を提供します。3世代みんなで楽しめるレジャー施設です。

  3. EPISODE

    3

    私の考え 経営において大切なこと

    「何のために経営しているか?」を常に自問自答しています。もちろん、売上がなければ経営活動はできませんが、誰かの喜びのために役に立ちたいという気持ちを忘れずにいたいと思います。

  4. EPISODE

    4

    私の強み 得意技

    数字は苦手でしたが、社長を任されるようになり、計数管理に取り組み、自信が持てるようになりました。また、やはり同性ということもあり、女性スタッフの働きやすい環境づくりは得意だと思います。

  5. EPISODE

    5

    社長ならではの話 汗と涙のエピソード

    24時間年中無休のため、従業員と懇親会の場を持てるのは年に1回だけなのですが、私よりベテランの従業員の方に「本当に頑張ってるねぇ」と涙ぐまれたり、「社長のこと、信頼してますよ!」と言われたときは「本当にみんなに育ててもらっているんだなぁ」とうれしくもあり、身の引き締まる思いでした。

  6. EPISODE

    6

    前に進める理由 なぜ経営し続けるのか

    ・必要としてくれるお客さまがいらっしゃるから。
    ・私自身がこの施設が好きで、できることがたくさんあると思うから。

  7. EPISODE

    7

    今後の展望 これからのこと

    広い敷地を生かして新しいサービスを生み出したいです。

MESSAGE

大切な人に伝えたいメッセージ

  • 家族へ

    心配をかけることばかりしていますが、いつも見守り、支えてくれて、ありがとう。
  • 仲間へ

    いつも、ありがとうございます! 皆さんの努力がお客さまの笑顔につながっています。私ももっともっと成長して、皆さんに信頼していただける社長になれるように頑張ります。
  • 未来の仲間へ

    できること、いっぱいです。

COMPANY

会社情報

社名株式会社オアシス
本社〒761-0113
香川県高松市
設立2005年10月
事業内容温浴施設の運営

担当者コメント 取材を終えて

オアシスさまが運営されている〈やしま第一健康ランド〉は、時間と空気の流れ方が普段の生活とは異なり、心から癒やされる空間が広がっています。インタビューを通じて、スタッフの皆さまの温かい気遣いがあるからこそ、親子3世代でリラックスしてもらえる場所、心身共にリラックスでき何もかも無になれる場所が提供できるのだと体感できました。