ニッポンの底力 社長チップス

野球を通じて高知を活性化

高知県代表

高知ファイティングドッグス球団株式会社

代表取締役球団社長

梶田 宙(34)

生年月日1983年1月5日
出身地愛知県
出身校享栄高等学校
会社設立2006年3月
社長就任2014年11月
資本金10,000,000円
従業員数7名
事業内容・野球の興行、野球選手の養成・指導・スカウト・マネージメント業務、野球選手とコーチの紹介・派遣
・野球教室など各種スポーツイベントおよび講演会の企画・開催・運営・コンサルタント
・野球その他各種スポーツクラブの運営、野球塾およびスポーツトレーニング施設の運営
自社の強みこれまでの活動が書籍化されている。
尊敬する人坂本龍馬
おすすめ本『牛を飼う球団』
パワー飯焼肉
底力の源ファンの方たちの笑顔。

SNSでこの社長を応援!

COMBAT ABILITY

社長戦闘能力測定 (自己採点)

総合得点

0

  • 知力

    5
  • 体力

    10
  • 統率力

    8
  • 人望

    8
  • 10
  • 行動力

    7
  • プレゼンテーション力

    5
  • コミュニケーション力

    9
  • 継続力

    8
  • 精神力

    10
  • 忍耐力

    10
  • 見た目・容姿

    7
  • 実行力

    7
  • 仲間からの愛され力

    10
  • 仲間を愛する心

    10
  • 女子力

    1
  • スピード

    7
  • ユーモア

    7
  • サービス精神

    10
  • 包容力

    8
  • 駆け引き力

    8
  • 謙虚さ

    9
  • 愚直さ

    7
  • 気づかい力

    7
  • 直感力

    9
  • 器用さ

    5
  • まめさ

    5
  • 処世術

    6
  • 信念

    10
  • カリスマ性

    7
平均0.00/10.00

EPISODE

“塩の味”を知る 社長エピソード

  1. EPISODE

    1

    設立の経緯 これまでの道のり

    社会人野球チームの減少から本格的に野球を行う場所を失った若者たちにチャレンジの場を提供し、球団を通じて地域の活性化に貢献するため。

  2. EPISODE

    2

    自社の強み 社長のこだわり

    お客さんが楽しめる球場づくりを第一に考え、野球(スポーツ)を活用した地域活性化にも力を入れて取り組んでいます。

  3. EPISODE

    3

    私の考え 経営において大切なこと

    ファンの皆さんや地域の方々が喜んでもらえるよう、細部にまでこだわって取り組むこと。

  4. EPISODE

    4

    私の強み 得意技

    いろいろな人たちを巻き込んでいくところ。

  5. EPISODE

    5

    社長ならではの話 汗と涙のエピソード

    社長に就任して1年目の6月、元メジャーリーガーの藤川球児投手が入団が決まり、高知ファイティングドッグスのユニフォームを着て投げてくれたこと。

  6. EPISODE

    6

    前に進める理由 なぜ経営し続けるのか

    まだまだ夢を追いかける若者がいて、その子たちを応援するたくさんのファンがいるから。

  7. EPISODE

    7

    今後の展望 これからのこと

    常勝チームとしての地位を築き、世界の野球界においてNPB(日本プロ野球)、MLB(メジャーリーグ)などへのステップアップの場を提供するチームを目指しています。

MESSAGE

大切な人に伝えたいメッセージ

  • 家族へ

    支えてくれてありがとう!
  • 仲間へ

    みんながいてくれるから今の素晴らしい球団があります。本当にありがとうございます。
  • 未来の仲間へ

    僕たちと一緒に夢を追いかけましょう!

COMPANY

会社情報

社名高知ファイティングドッグス球団株式会社
本社〒780-0087
高知県高知市南久保13-17
設立2006年3月
資本金10,000,000円
事業内容・野球の興行、野球選手の養成・指導・スカウト・マネージメント業務、野球選手とコーチの紹介・派遣
・野球教室など各種スポーツイベントおよび講演会の企画・開催・運営・コンサルタント
・野球その他各種スポーツクラブの運営、野球塾およびスポーツトレーニング施設の運営
社員数7名
HPhttp://www.fighting-dogs.jp/

担当者コメント 取材を終えて

元プロ野球選手の梶田社長。若きチャレンジャーたちに新たなスタートの場を提供し、地域貢献にも力を入れている姿に、地元愛を感じました。「自分を成長させてくれた高知への恩返しのために」と日々汗と涙を流す梶田社長を応援します!