トップ > 社長記事一覧 > 金元 英鷹

ニッポンの底力 社長チップス

超速スピードで困り事を解決

福岡県代表

有限会社まんぷくカンパニ

代表取締役

金元 英鷹(47)

生年月日1970年1月13日
出身地福岡県
出身校
会社設立1998年3月
社長就任1998年3月
資本金3,000,000円
従業員数15名
事業内容飲食業、出張バーベキューFC事業本部、食肉インターネット販売、100円パーキング事業、レンタル事業
自社の強み小回り、ビジネススピードの速さ。
尊敬する人若い頃はいましたが、今は憧れるほどの存在がいません。
おすすめ本いろいろな人たちと触れ合うことで読書以上の知恵をいただけるため、本は読みません。
パワー飯今は粗食のため、ありません。
底力の源お客さまのご要望に応えたい一心。

SNSでこの社長を応援!

COMBAT ABILITY

社長戦闘能力測定 (自己採点)

総合得点

0

  • 知力

    10
  • 体力

    10
  • 統率力

    10
  • 人望

    8
  • 8
  • 行動力

    10
  • プレゼンテーション力

    3
  • コミュニケーション力

    10
  • 継続力

    10
  • 精神力

    10
  • 忍耐力

    10
  • 見た目・容姿

    1
  • 実行力

    10
  • 仲間からの愛され力

    5
  • 仲間を愛する心

    3
  • 女子力

    3
  • スピード

    10
  • ユーモア

    10
  • サービス精神

    10
  • 包容力

    10
  • 駆け引き力

    8
  • 謙虚さ

    1
  • 愚直さ

    5
  • 気づかい力

    10
  • 直感力

    8
  • 器用さ

    10
  • まめさ

    10
  • 処世術

    10
  • 信念

    10
  • カリスマ性

    10
平均0.00/10.00

EPISODE

“塩の味”を知る 社長エピソード

  1. EPISODE

    1

    設立の経緯 これまでの道のり

    サラリーマンだった大卒1年目(23歳)のとき、知り合いの某企業の社長から、「君はボーナスをもらってうれしいか? ボーナスを与える側の人間になりなさい」と言われ、起業を目指すきっかけとなりました。その後、サラリーマンを辞め、大学時代に焼き肉店でアルバイトをしていた経験を生かし、さまざまな焼き肉店で修行。28歳のとき、現在の会社を起業しました。

  2. EPISODE

    2

    自社の強み 社長のこだわり

    困っているお客さまのご要望を全て受け入れ、スピード感を持って解決への手助けをすること。自ら仕掛けるのではなく、人の手助けをしていくことこそが、私のビジネス観。困っている人の手助けをスピード感を持って行い続けることが、大切だと思っています。

  3. EPISODE

    3

    私の考え 経営において大切なこと

    既存事業にとらわれず、マルチに対応していくこと。お客さま一人ひとり、ご要望は違います。お客さまの困り事の手助けができれば、それだけでビジネスチャンスは広がっていくものです。
    「列車」に例えると、普通の人は電車や新幹線のような「走るもの」になりたい人が多いと思います。つまり、“自分に合った”専門分野や専門業種を極めていきたいという人が多いということです。しかし私は、「レール」になって「走らせるもの」になりたいと考えます。“お客さまに合った”仕組みをつくっていくことで、多様化する問題を解決する土台になります。そして、専門分野にとどまらず、マルチに対応できる土台をつくり、ビジネスチャンスを広げていくことを一番大事にしています。

  4. EPISODE

    4

    私の強み 得意技

    仕事の早さは世界で5番目に入ると自負しています。「思い立ったら即行動」を心掛け、質よりスピードを大切にしています。困っている人の大半はすぐに助けてほしいと思っているはずなので、極端な話、クオリティが7割だとしても早めに解決してあげることで感謝されると私は考えます。それは、ビジネスにも共通することなので、常にスピード感を持って仕事をしています。

  5. EPISODE

    5

    社長ならではの話 汗と涙のエピソード

    常にチャレンジャーなので、大したことはしていません。自分のことを客観的に見ているので、他人から見たら大変だと思うことでも、それを苦労とは思いません。自分でも、かなり変わり者だと思います(笑)。

  6. EPISODE

    6

    前に進める理由 なぜ経営し続けるのか

    マルチなビジネスを追求しているので、困っている人やそこに案件があり続ける限り、経営し続けます。私は、賞や名誉をもらうことに興味がありません。「賞状をもらう側の人間」ではなく、「賞状を渡す側の人間」でありたいからです。与える側の人間は、与え続けなければならない。だから私は、経営し続けます。

  7. EPISODE

    7

    今後の展望 これからのこと

    近々、新しい事業を展開する予定です。新しいビジネスは常に模索しています。また、これまでもいろいろな人に会いに世界中を飛び回っていましたが、知恵を付けるために、今後もたくさんの方との交流を大事にしていきたいです。

MESSAGE

大切な人に伝えたいメッセージ

  • 家族へ

    いつも自由に仕事をさせてくれて、ありがとう!
  • 仲間へ

    感謝しています。いつもありがとう!
  • 未来の仲間へ

    私は、必ず成功する。信じてください。

COMPANY

会社情報

社名有限会社まんぷくカンパニ
本社〒804-0083
福岡県北九州市戸畑区旭町4-20
設立1998年3月
資本金3,000,000円
事業内容飲食業、出張バーベキューFC事業本部、食肉インターネット販売、100円パーキング事業、レンタル事業
社員数15名
採用募集中途採用
HPhttps://www.manpuku.co.jp/

担当者コメント 取材を終えて

「困っているお客さまがいる限り、ビジネスチャンスは広がる」という、金元社長。ビジネスなのでお金も大事ですが、それ以上に「困っている人を手助けしたい」という純粋な想いが人一倍強いことが、インタビューを通してひしひしと伝わってきました。「個人的なことでも何でもいいから、いつでも気軽に相談してきてよ!」と最後まで気さくで優しかった、金元社長。困っている人を放っておけない、「スーパーマン」のような社長でした!