ニッポンの底力 社長チップス

博多で燃えるチョコレート魂

福岡県代表

有限会社チョコレートショップ

代表取締役

佐野 隆(61)

生年月日1956年7月25日
出身地福岡県
出身校福岡大学付属大濠高等学校
会社設立1985年7月
社長就任1988年11月
資本金3,000,000円
従業員数50名
事業内容洋菓子製造販売
自社の強み毎日、手作りでお菓子を作り続けていること。先代より一子相伝された「おいしさと、手作りであること」へのこだわり。
尊敬する人川原正孝(株式会社ふくや・代表取締役社長)
おすすめ本『道をひらく』
パワー飯チョコレート
底力の源初代の父・源作の情熱とチョコレート。

SNSでこの社長を応援!

COMBAT ABILITY

社長戦闘能力測定 (自己採点)

総合得点

0

  • 知力

    7
  • 体力

    8
  • 統率力

    8
  • 人望

    7
  • 8
  • 行動力

    10
  • プレゼンテーション力

    8
  • コミュニケーション力

    10
  • 継続力

    7
  • 精神力

    9
  • 忍耐力

    10
  • 見た目・容姿

    7
  • 実行力

    9
  • 仲間からの愛され力

    7
  • 仲間を愛する心

    10
  • 女子力

    7
  • スピード

    8
  • ユーモア

    8
  • サービス精神

    10
  • 包容力

    8
  • 駆け引き力

    8
  • 謙虚さ

    8
  • 愚直さ

    8
  • 気づかい力

    9
  • 直感力

    8
  • 器用さ

    6
  • まめさ

    7
  • 処世術

    6
  • 信念

    10
  • カリスマ性

    6
平均0.00/10.00

EPISODE

“塩の味”を知る 社長エピソード

  1. EPISODE

    1

    設立の経緯 これまでの道のり

    明治時代に生まれた先代の父・源作は、東京の旧帝国ホテルで料理人として働いた際、ロシア革命で亡命してきたコックさんが作ってくれたトリュフチョコレートに魅せられる。日本人として早い段階で「洋菓子」に巡り合い、その中でも特に「チョコレート」に魅力を感じ、ヨーロッパに渡り修業に励むことに。帰国後、旅先で出会った後に妻になる人と巡り合い、結婚。その後、博多にチョコレートショップを開業する。

  2. EPISODE

    2

    自社の強み 社長のこだわり

    安心・安全で新鮮な材料を吟味し、お客さまへの感謝の気持ちと真心を込めて、チョコレートはもちろん、生菓子や半生菓子、焼菓子と、たくさんの種類のスイーツを毎日手作りで作っています。

  3. EPISODE

    3

    私の考え 経営において大切なこと

    「安心・安全」の本流の中に「時代」の横糸を織り込んでいくこと。

  4. EPISODE

    4

    私の強み 得意技

    お客さまの「食べてみたい」という希望を商品化していくこと。

  5. EPISODE

    5

    社長ならではの話 汗と涙のエピソード

    圧倒的な競合店の迫力に押しつぶされそうになったが、逆にその迫力があったからこそ、自分のビジネスにおける自分では計り知れないパワーを得ることができた。

  6. EPISODE

    6

    前に進める理由 なぜ経営し続けるのか

    そこに、お客さまとスタッフたちの笑顔と喜びがあるから。

  7. EPISODE

    7

    今後の展望 これからのこと

    「博多から世界へ」をキーワードに海外出店。

MESSAGE

大切な人に伝えたいメッセージ

  • 家族へ

    いつも支えてくれてありがとう。
  • 仲間へ

    みんなの熱い情熱に負けないくらいの情熱で頑張ります。これからもよろしくね。
  • 未来の仲間へ

    最高のショコラとケーキで、お客さまの笑顔をたくさん作っていきましょう。

COMPANY

会社情報

社名有限会社チョコレートショップ
本社〒812-0024
福岡県福岡市博多区綱場町3-17
設立1985年7月
資本金3,000,000円
事業内容洋菓子製造販売
社員数50名
採用募集新卒採用 中途採用
HPhttp://www.chocolateshop.jp/

担当者コメント 取材を終えて

お父さまの魂を受け継ぎ、チョコレートのおいしさを世の中に発信し続けている佐野社長。あくまで手作りにこだわり、お客さまに対する“優しさ”と、先代から受け継がれた“チョコレート魂”を一つ一つの商品に込めているからこそ、商品に対する絶対の自信が伺えます。チョコレートがそれほど日本に浸透していなかった時代から“本物を伝え続けてきた”チョコレートショップ。佐野社長の手によって作られるチョコレートは、今日もチョコレートの魅力を多くの方々に伝えています。