トップ > 社長記事一覧 > 髙木 宏動

ニッポンの底力 社長チップス

人間力で創造する付加価値

愛知県代表

株式会社玉越

代表取締役社長

髙木 宏動(43)

生年月日1974年7月11日
出身地愛知県
出身校Judson High School
会社設立1974年7月
社長就任2014年5月
資本金100,000,000円
従業員数213名
事業内容パチンコ・パチスロ遊技場レジャー業務の経営
自社の強み独自性のある商品と個性豊かな人材。
尊敬する人父親
おすすめ本『それでも人生にイエスと言う』
パワー飯
底力の源皆の笑顔。

SNSでこの社長を応援!

COMBAT ABILITY

社長戦闘能力測定 (自己採点)

総合得点

0

  • 知力

    7
  • 体力

    8
  • 統率力

    7
  • 人望

    7
  • 10
  • 行動力

    8
  • プレゼンテーション力

    7
  • コミュニケーション力

    8
  • 継続力

    7
  • 精神力

    8
  • 忍耐力

    9
  • 見た目・容姿

    6
  • 実行力

    8
  • 仲間からの愛され力

    7
  • 仲間を愛する心

    9
  • 女子力

    7
  • スピード

    7
  • ユーモア

    9
  • サービス精神

    10
  • 包容力

    8
  • 駆け引き力

    7
  • 謙虚さ

    8
  • 愚直さ

    7
  • 気づかい力

    8
  • 直感力

    9
  • 器用さ

    7
  • まめさ

    7
  • 処世術

    8
  • 信念

    9
  • カリスマ性

    7
平均0.00/10.00

EPISODE

“塩の味”を知る 社長エピソード

  1. EPISODE

    1

    設立の経緯 これまでの道のり

    初めは、父が愛知県瀬戸市の出身で陶器屋を営んでいました。しかし、その商売はうまくいかず、廃業することに。そこで、私が産まれた年に、パチンコ事業を始めることになりました。その後、紆余曲折ありましたが、2014年に私が代表取締役社長に就任し、現在に至ります。

  2. EPISODE

    2

    自社の強み 社長のこだわり

    私たちのビジネスは機械が売り上げをつくりますが、付加価値は人でしかつくることができないと考えています。常に遊び心を持ち、お客さまにどれだけ楽しんでもらえるかということを日々考え、実行しています。私たちの大切にしている価値とは、出玉ではりません。皆さんの憩いの場をつくれるかどうかが、本質的なサービスだと考えています。目に見えないものの価値を一つでも多くご提供していきたいと思います。

  3. EPISODE

    3

    私の考え 経営において大切なこと

    業界において後発の私たちが他社に勝つためには、人間力で勝負するしかないと考えております。安かろう悪かろうでは長続きしません。商売をする上で収益を上げていけるかどうかは、商売人次第。だからこそ、本物のサービスをご提供していきます。地域密着型で、皆さまの声を反映したお店づくりを徹底しています。

  4. EPISODE

    4

    私の強み 得意技

    自分の頭を使うよりも、相手の頭や技術を引き出すことが得意です。人の脳を使わないと、人は育ちません。人が育たなければ、強いチームはつくれません。一人一人に考える力が付くと、人の力が掛け算となり、チームが強くなっていきます。私自身に飛びぬけた力はありませんが、人の力を生かしてチームをつくることは得意としています。いろいろな方とのご縁や力を基に生かされていると日々実感しています。

  5. EPISODE

    5

    社長ならではの話 汗と涙のエピソード

    社長就任前、会社の中で派閥があり、経営幹部、社員の退職が続いた時期がありました。完全に組織分断していました。この状況を乗り越えるためには、自立したチームをつくること、仕事を楽しめる環境にすることが重要だと思い、“なりたい姿”を一つ一つかたちにしていきました。会社は内部から壊れていくということを、身に染みて感じました。だからこそ、人に対して強い思いを持つようになりました。当時は、その分裂をどのように立て直すかに必死で、その1年間の記憶はほとんどありません。それぐらい必死でした。思い返すと、このときに創業者の自覚が芽生えたと思います。何もないところから、いろいろな困難を乗り越えていくことや難しさを感じましたが、何よりもメンバーが一人一人成長してくれたことがとてもうれしかったです

  6. EPISODE

    6

    前に進める理由 なぜ経営し続けるのか

    社員みんなとの縁があり、その縁があるから経営を続けています。社員の実直でひたむきな姿に私自身も刺激をもらい、この会社をもっともっとよくしていきたいと思うようになりました。この仕事が全うであることを証明したいです。そして自分自身も仕事を通じて自己成長していきたいです。

  7. EPISODE

    7

    今後の展望 これからのこと

    現場での意見やお客さまの声を基に、社内ベンチャーで新規事業を立ち上げて、社員にチャンスを与えていきたいです。いつも感謝の気持ちを忘れず、ご縁を大切にして、すべての人に真心を込めて触れ合いたいです。地域の方たちに憩いの場(オアシス)を提供し、地域の活性化に貢献していきます。

MESSAGE

大切な人に伝えたいメッセージ

  • 家族へ

    どんな状況でも家庭のことをしっかり守ってくれて、本当にありがとうございます。仕事に集中させてもらえるのは、奥さんをはじめ、家族の支えがあるからです。これからもよろしくお願いします。
  • 仲間へ

    皆さんと一緒に仕事ができること、本当にうれしいです。今この会社があるのは、日々一生懸命頑張ってくれる皆さんのおかげです。楽しみや喜び、感動をこれからも一緒につくっていきましょう。
  • 未来の仲間へ

    新しい“楽しみ”を創造・提供し、世界中を笑顔にしていきましょう!

COMPANY

会社情報

社名株式会社玉越
本社〒463-0032
愛知県名古屋市守山区白山4丁目1203番地
設立1974年7月
資本金100,000,000円
事業内容パチンコ・パチスロ遊技場レジャー業務の経営
社員数213名
採用募集新卒採用 中途採用
HPhttp://www.tamakoshi.com

担当者コメント 取材を終えて

仕事熱心でカリスマ性を持った父と、近代的な手法を取り入れるエリートの兄を間近で見てきた髙木社長。「飛び抜けた能力を持たない自分は、周りの特性を生かして良いチームをつくるしかないと思いました」というお言葉が印象的でした。「企業の付加価値は人であり、良いチームをつくることができれば、事業も会社も爆発的に成長することができる」と語る眼差しは、成長を見据えた確固たる決意が伺えました。髙木社長はより良いチームづくりに取り組み、これからも地域貢献をし続けていきます!