Shacho List

社長詳細

株式会社美濃屋あられ製造本舗

代表取締役

小森 健太郎社長

あられづくりで楽しい社会に

横浜で愛され続けて90年。小森社長で4代目となる同社が手掛けるあられは、神奈川県指定銘菓に指定され、県内でも他にはない評価を受けています。「横濱ビア柿」や「横浜ナポリタン」など、横浜に因んだ商品作りをされていて、”横浜愛”が感じられますよね。これからも横浜の良いモノを伝承すべく活動する小森社長から目が離せません!

  • EPISODE
  • ABILITY
  • MESSAGE

EPISODE“塩の味”
を知る

小森 健太郎社長のエピソード

設立の経緯

これまでの道のりを教えてください。 岐阜生まれの曽祖父が一念発起し、横浜へ。横浜のあられ屋さんで修行後、1929年に独立・創業しました。以来、当方で4代目となります。

自社の強み

社長のこだわりを教えてください。 しっかりとした味付けで「おいしい!」と言われる商品作りをしているところです。

私の考え

経営において大切なことは何ですか? 真剣に話を聞くこと。最善を尽くすこと。

私の強み

得意技は何ですか? 後継者社長にも関わらず、企画・製造・営業・バックオフィスなど全てに通じ、横浜の中での人脈も広いです。特に「横浜」をアピールできる商品作り、販売に力を発揮しています。

社長ならではの話

汗と涙のエピソードはございますか? 社屋の建て替え中、先代が急病のため引継ぎなく入院。建て替えの指揮や、製造・営業の指揮に加え、財務など会社の経営上重要な事案を引継ぎする間もなく実施しなければならなくなったことです。社員のフォロー、フルパワー以上での業務遂行、誠実な対応による取引先様のフォローで乗り越えました。

前に進める理由

なぜ経営し続けるのでしょうか? 物心ついた頃から後継者という自覚はありました。自社のあられ・柿の種を食べて育ち、友人も好きと言ってもらえる自社のあられ・柿の種は誇りを持てる「面白い製品」と思っています。もっと多くの方に知ってもらいたい。これからも伝えていきたい。また、横浜で育ち、横浜での様々な繋がりを持ち知ることができた「横浜の良いモノ」を伝えていきたい。そんな想いから、経営を続けています。

今後の展望

最後にこれからのことをお聞かせください。 おいしく、楽しく、「会話のネタ」になる「あられづくり」を通じて、楽しい社会を。観光で横浜に来た方に、様々な角度での横浜を「あられ」を通じて伝え、もっと横浜を好きになってもらうことです。

総合得点

0

  • 知力

    7
  • 体力

    7
  • 統率力

    8
  • 人望

    10
  • 10
  • 行動力

    9
  • プレゼンテーション力

    7
  • コミュニケーション力

    7
  • 継続力

    10
  • 精神力

    9
  • 忍耐力

    10
  • 見た目・容姿

    5
  • 実行力

    8
  • 仲間からの愛され力

    8
  • 仲間を愛する心

    10
  • 女子力

    3
  • スピード

    6
  • ユーモア

    6
  • サービス精神

    6
  • 包容力

    6
  • 駆け引き力

    5
  • 謙虚さ

    6
  • 愚直さ

    6
  • 気づかい力

    7
  • 直感力

    8
  • 器用さ

    10
  • まめさ

    7
  • 処世術

    6
  • 信念

    8
  • カリスマ性

    6
平均0.00/10.00

MESSAGE

大切な人に伝えたい

家族へ

いつも支えてくれてありがとう!

仲間へ

頑張ってくれる姿に感謝!

未来の仲間へ

横浜が好きなみなさん、一緒に横浜を楽しくしましょう!横浜をまだあまり知らない皆さん、横浜を好きになって楽しみましょう!



小森 健太郎社長のプロフィール

生年月日 1981年12月22日 出身地 神奈川県
出身校 神奈川大学 尊敬する人 松下 幸之助
おすすめ本 『社長失格』 パワー飯 ネギトロ丼
底力の源 相手の笑顔

会社情報

社名 株式会社美濃屋あられ製造本舗
本社 〒231-0802
神奈川県横浜市中区小港町1-6
設立 1929年2月
社長就任 2018年9月
業種 メーカー(食品)
事業内容 米菓製造
社員数 26名
採用募集 中途採用
ホームページ http://www.minoya-arare.com/
自社の強み 少量多品種生産

条件検索

各種お問い合わせ