Shacho List

社長詳細

株式会社Legoliss

代表取締役

酒井 克明社長

積み重ねが、成果に繋がる

常に「感謝」の気持ちを忘れない信念を貫く酒井社長。
感謝の強い気持ちやそれによる周りからの厚い信頼は、インタビューはもちろん、座右の銘からも伺えます。
「Legoブロックの様に色も形も違う小さなブロック一つ一つを積み重ねることで、ようやく一人一人のユーザーが見える化できるようになる。マーケティングとして成功がある。」そんなピンとまっすぐとした軸をもってマーケティング事業を行っている酒井社長から目が離せません!

  • EPISODE
  • ABILITY
  • MESSAGE

EPISODE“塩の味”
を知る

酒井 克明社長のエピソード

設立の経緯

これまでの道のりを教えてください。 総合広告会社を経て、博報堂系子会社でありパブリックDMPを提供するモデューロ社に取締役として就任しました。
モデューロ内でDMP等のデータや、広告テクノロジーを組み合わせて
企業のマーケティング活動を総合的に支援する事業を立ち上げ、グループ内の再編から一念発起し独立し、
データを軸にしたマーケティング支援会社であるLegolissを設立しました。

自社の強み

社長のこだわりを教えてください。 スマホや新しい技術の登場で、ユーザーの日常生活や、情報への接し方が大幅に変化している時代。そんな時代だからこそ広告がもはやノイズとなり、「情報」ではなくなってきています。ユーザーの価値観や生活スタイルも多様化する時代においてはユーザー一人一人の価値観や、生活スタイル、ライフステージごとに適したタイミングで適したメッセージを届けなければ、企業が伝えたいことは伝わりません。Legolissは創業以来、ユーザー一人一人に向き合うために、世の中のあらゆるデータを駆使してユーザーと向き合ってきています。社名にも表れていますが、ユーザーと向き合うためには一つ一つの小さなサクセスの積み重ねがとても大事です。Legoブロックの様に色も形も違う小さなブロック一つ一つを積み重ねることで、ようやく一人一人のユーザーが見える化できるようになる。マーケティングとして成功があると考え、風呂敷を広げる提案ではなく小さなブロックを積み重ねることの大事さをご提案し、実行までお手伝いしています。

私の考え

経営において大切なことは何ですか? 当社の行動指針にもしていますが、
・まずやる
・誰よりも早くやる
・言われなくてもやる
・スモールサクセスを積み重ねる
・ありがとうを多く言う
を大事にしています。
特に最後の「ありがとうを多く言う」と言うのは、こちらからありがとうをたくさん言い、日々仲間やお客様、パートナー様に感謝がたくさんできる人間しか、逆にありがとうは言われず、感謝もされないと考えています。
どんなに小さなことでもありがとうを言うというのは、意外にできている人は少ないと思いますが、経営において、また人生においてもとても大事にしていることです。

私の強み

得意技は何ですか? 自分で言うのもなんですが、基本的には嘘がつけず真っ直ぐな性格のため、
何でもストレートに上下関係なく言います。
スタッフやお客様に対してこれは良い、これはダメというのをストレートに言うからこそ、
時には敵をつくることもありますが、その分信頼してくれる方もいます。
これが自分のストレートに真っ直ぐ向かっていく経営スタイル、マネジメントスタイルかと思います。

社長ならではの話

汗と涙のエピソードはございますか? Legolissは創業期から「HARD THINGS」を複数抱えていました。
今でこそある程度解決もし、笑える様になりましたが
本当にメンタルがやられるのではないかというぐらい苦しい思いもしてきました。
詳しい中身は書けませんが、起業家は私に限らず本当に裏ではたくさんの辛い経験を乗り越えてきて成功してきているのだなと実感しています。
私自身も辛いことはたくさんありますが、最後は笑っていられる様に起業家として、経営者として強くなりたいと思います。

前に進める理由

なぜ経営し続けるのでしょうか? 自分が経営者になって分かったことは、経営者にならないと見えない世界がたくさんあるということです。
サラリーマン時代や雇われ経営者ではなく、
自らリスクを取って自らチャレンジする経営者にしか見えない世界がある。
私自身はサラリーマンも雇われ経営者も経ましたが、一つ一つ階段を登るごとに見える景色、世界があって、
自分で独立したことによって、本当に幅広い方とお付き合いすることが増えました。
同業界の方だけでなく、銀行や投資家、弁護士や、会計士、労務士、全く別の業界の起業家等々、本当に幅広いです。
そんな方々と出会い、その方々の知識を教えてもらうことによって、自分自身の知恵と変わっていく。
そうすることによって考えられる創造の幅も広がるし、できること描けることも増える。
それによってまた新しいアイディアやチャレンジしたいことが増える。この連鎖がおき、それがとにかく楽しい。
自分にとって経営は常に幅を広げ、新しい世界が見える様になり、その新しい世界へチャレンジできるという楽しさしかありません。

今後の展望

最後にこれからのことをお聞かせください。 データを軸に新しい事業や新しい会社をもっともっと作って行きたいと考えています。
各々の事業会社がデータというものを中心として交わりあい、シナジーを生んでいく。
新規事業によって獲得したユーザーデータを既存のマーケティングビジネスで活用していくといったイメージです。
ゆくゆくは多くの立ち上げた事業会社の各々で社長を張れる人材を輩出し、
私が経験した様な自分である程度リスクも取り、自分で愛とコミットした会社を大きくしていってもらう、
そういった「本物の」起業家をたくさん輩出できるグループとなっていきたいと考えています。

総合得点

0

  • 知力

    8
  • 体力

    8
  • 統率力

    8
  • 人望

    7
  • 9
  • 行動力

    10
  • プレゼンテーション力

    9
  • コミュニケーション力

    9
  • 継続力

    7
  • 精神力

    9
  • 忍耐力

    8
  • 見た目・容姿

    8
  • 実行力

    9
  • 仲間からの愛され力

    6
  • 仲間を愛する心

    9
  • 女子力

    3
  • スピード

    9
  • ユーモア

    7
  • サービス精神

    8
  • 包容力

    8
  • 駆け引き力

    8
  • 謙虚さ

    7
  • 愚直さ

    8
  • 気づかい力

    9
  • 直感力

    9
  • 器用さ

    7
  • まめさ

    9
  • 処世術

    8
  • 信念

    8
  • カリスマ性

    8
平均0.00/10.00

MESSAGE

大切な人に伝えたい

家族へ

いつも支えてくれて感謝しかありません。

実は私は家庭では仕事の話は一切しません。
心配をかけたくないのもありますが、辛そうな姿を子供の前で見せるのはどうかと言うのもあります。
ただ、その辛いことがあっても、家族の顔を見れば一発で吹き飛んでしまう。
いてくれるだけで私を元気にしてくれる存在であるということは間違いありません。
家族がなければ今の自分はなかったと思います。

仲間へ

社員へもいつも支えてくれて感謝しかありません。
起業をして思うのは、会社は一人ではできませんし、私自身が一人でできることの限界もたくさん感じました。
でも仲間がいるから大きく成長できてきた。

私は社長ではありますが、社長として会社全体を守るべく、リスクを取り、未来を創造できるように経営者としての幅を広げ、新しいことにチャレンジする判断をしています。でもそれらを実現、実行していくのは私だけでなく社員の力があってこそです。
判断と実行、役割は違いますが仲間がいなければ今のLegolissもなかったと心から思います。

未来の仲間へ

Legolissはデータを軸に新しいチャレンジを今後もどんどん仕掛けて行きます。
データに興味がある、データこそが未来だ、新しい事業を作りたい、
そんな好奇心と野心に溢れた人にぜひきてもらいたいと思っています。
一緒に楽しくありがとうをたくさん言えるビジネスを作って行きましょう!



酒井 克明社長のプロフィール

生年月日 1978年7月29日 出身地 富山県
出身校 信州大学 尊敬する人 父親
おすすめ本 『HARD THINGS』 パワー飯 とんかつ
底力の源 家族、仲間、社員、嘘をつかないこと

会社情報

社名 株式会社Legoliss
本社 〒東京都渋谷区千駄ヶ谷3-14-5 第16スカイビル3F
151-0051
設立 2015年2月
社長就任 2015年2月
業種
事業内容 データマーケティング、デジタルマーケティング
社員数 20名
採用募集 新卒採用 中途採用
ホームページ http://legoliss.co.jp/
自社の強み 企業のマーケティング活動に重要なデータ基盤の構築ノウハウ

都道府県で絞り込み

各種お問い合わせ