トップ > 社長記事一覧 > 田口 和寿

ニッポンの底力 社長チップス

お菓子で人々を幸せにする

岐阜県代表

株式会社新杵堂

代表取締役社長

田口 和寿(47)

生年月日1970年8月18日
出身地岐阜県
出身校慶応義塾大学中退
会社設立1950年9月
社長就任2000年9月
資本金53,000,000円
従業員数48名
事業内容菓子製造販売事業
自社の強み安心・安全でおいしいお菓子の創造に携わってくれる関係者さま、および仲間(社員)たちとの絆。
尊敬する人中田智洋(株式会社サラダコスモ代表取締役社長)
おすすめ本『思考スピードの経営―デジタル経営教本』
パワー飯本社の工場長が渾身の想いで創り上げる栗おこわ
底力の源関係者の皆さまと仲間(社員)たちの想い。

SNSでこの社長を応援!

COMBAT ABILITY

社長戦闘能力測定 (自己採点)

総合得点

0

  • 知力

    1
  • 体力

    10
  • 統率力

    7
  • 人望

    5
  • 10
  • 行動力

    10
  • プレゼンテーション力

    3
  • コミュニケーション力

    5
  • 継続力

    7
  • 精神力

    8
  • 忍耐力

    10
  • 見た目・容姿

    1
  • 実行力

    9
  • 仲間からの愛され力

    7
  • 仲間を愛する心

    10
  • 女子力

    5
  • スピード

    5
  • ユーモア

    8
  • サービス精神

    8
  • 包容力

    3
  • 駆け引き力

    1
  • 謙虚さ

    8
  • 愚直さ

    7
  • 気づかい力

    5
  • 直感力

    5
  • 器用さ

    2
  • まめさ

    7
  • 処世術

    1
  • 信念

    5
  • カリスマ性

    2
平均0.00/10.00

EPISODE

“塩の味”を知る 社長エピソード

  1. EPISODE

    1

    設立の経緯 これまでの道のり

    祖父が創業した後、父が継承した新杵堂という個人商店を営む家庭で、私は生まれ育ちました。まだ私が幼い頃に、「新杵堂は継承しなくてもいいから、お前が社会を変えてくれ。1990年代からはシリコンバレーで起こる革命が起こるから、それまでにアメリカに行って見ておくがよい」と祖父からよく言われていました。当時は何を言われているのかまったく理解できませんでした。25歳まで東京赤坂の老舗菓子店で菓子修行し、祖父の想いの真相を確かめるべく、1995年に料理やスイーツを提供しているニューヨークのお店で働き始めました。渡米した当時、Windows95が発売になり、「お菓子がネットで注文され、翌日に全米にデリバリーされる」という奇跡を生で目撃しました。「日本でもEC販売の時代が来る」と確信し、1999年に帰郷。新杵堂へと戻り、大きな経営改革を断行しました。個人経営だった新杵堂を抜本的に変革させるため、銀行系ベンチャーキャピタルや提携企業および多くの個人投資家に出資という形で財務面を強化し、株式会社新杵堂を新創業。さらに、株式会社サラダコスモ中田社長とのご縁をいただき、出資と合わせて本社工場の建設にも多大なるご支援をいただき、新杵堂本社工場が完成。私を含め2名だけで新杵堂は動き出しました。

  2. EPISODE

    2

    自社の強み 社長のこだわり

    企業理念である『お菓子で人々を幸せにする』のもと、安心安全とおいしいを具現化するために、社員全員で全力を尽くし続けています。

  3. EPISODE

    3

    私の考え 経営において大切なこと

    私が独断で決めるのでなく、仲間の意見やパートナー・関係者の皆さまのご意見、ご指導をお聞きすることです。それを基に、最終的に私が判断し、推し進める努力を続けていくことを大事にしています。

  4. EPISODE

    4

    私の強み 得意技

    私は経営力が低いと自己分析しております。よって、仲間やパートナーの皆さんの意見を聞き続け、実行していくことしかできません。新事業を始めるときはなおさらです。もし、周辺に誰もいない場合には、神様が新しいご縁を与えてくださることが多いです(無宗教ですが、神様はいるような気がします)。

  5. EPISODE

    5

    社長ならではの話 汗と涙のエピソード

    創業当時、配送事故で会社を揺るがす規模のトラブルが続いた時期がありました。「もう、あかん」って覚悟したこともあります。しかし、そのときに仲間が全員で対応してくれたからこそ、いまの新杵堂と私が存在しています。

  6. EPISODE

    6

    前に進める理由 なぜ経営し続けるのか

    今まで数知れず失敗をしています。そのたびに仲間たち・パートナー、そして関係の皆さんにお力をいただいています。皆さんの想いを夢にして、具現化するために経営を続けています。

  7. EPISODE

    7

    今後の展望 これからのこと

    5年前からはじめているアジアでの販売を継続し、今期からは中国広州での製造販売や異業種企業さまとのOEM製造受託をはじめ、エンターテイメント事業として野球・サッカー・コンサートとコラボ販売をグループ会社で開始しました。これからも既存事業を大切に取り組みながら、新事業にも積極的に挑戦し続けてまいります。

MESSAGE

大切な人に伝えたいメッセージ

  • 家族へ

    感謝。
  • 仲間へ

    変わり続けるために無理難題をお願いしてもすぐに対応してくれて、本当にありがとうございます。感謝。
  • 未来の仲間へ

    私たちの企業理念は、『お菓子で人々を幸せにする』。壮大な想いは、日本だけにとどまらず、アジアから世界へと可能性がさらに広がっていくと真剣に考えています。一緒に挑戦していきませんか? 私たちは笑顔で新しい仲間をお迎えします!

COMPANY

会社情報

社名株式会社新杵堂
本社〒509-9131
岐阜県中津川市千旦林1-15
設立1950年9月
資本金53,000,000円
事業内容菓子製造販売事業
社員数48名
採用募集新卒採用 中途採用
HPhttp://www.shinkinedo.com/

担当者コメント 取材を終えて

お菓子づくりを極めるにはぴったりの自然が美しい町に本社を据えられている新杵堂。素材や技術に徹底的にこだわった最高のお菓子を世の中に広めていくために、国を超えてチャレンジをされている田口社長からは、商品への並々ならぬ愛と自信を感じます。今後も製菓業界の常識をどんどん新しく変革していく田口社長から、目を離せません!