トップ > 社長記事一覧 > 坂本 雅之

生活を研修して役に立つ

東京都代表

株式会社セイケン・ソフトサービス

代表取締役社長

坂本 雅之(57)

生年月日1960年12月2日
出身地大阪府
出身校京都コンピュータ学院
会社設立2004年2月
社長就任2004年2月
資本金10,000,000円
従業員数17名
事業内容ソフトウェア開発およびIT関連製品の販売、HP制作
自社の強みお客さまのニーズに合わせたソフトウエア開発&製品販売
尊敬する人松下幸之助
おすすめ本『三国志』
パワー飯神田明神男坂下にある居酒屋のランチ
底力の源中小企業の力になりたいと思う気持ち

SNSでこの社長を応援!

COMBAT ABILITY

社長戦闘能力測定 (自己採点)

総合得点

0

  • 知力

    7
  • 体力

    5
  • 統率力

    7
  • 人望

    8
  • 8
  • 行動力

    7
  • プレゼンテーション力

    6
  • コミュニケーション力

    7
  • 継続力

    8
  • 精神力

    8
  • 忍耐力

    9
  • 見た目・容姿

    5
  • 実行力

    7
  • 仲間からの愛され力

    7
  • 仲間を愛する心

    9
  • 女子力

    5
  • スピード

    7
  • ユーモア

    5
  • サービス精神

    7
  • 包容力

    7
  • 駆け引き力

    4
  • 謙虚さ

    9
  • 愚直さ

    5
  • 気づかい力

    7
  • 直感力

    7
  • 器用さ

    7
  • まめさ

    8
  • 処世術

    6
  • 信念

    8
  • カリスマ性

    3
平均0.00/10.00

EPISODE

“塩の味”を知る 社長エピソード

  1. EPISODE

    1

    設立の経緯 これまでの道のり

    以前の会社の経営者が高齢のため、会社を解散させるか継続させるかの決断を迫られていた時期に、取締役を含めて6名で有限会社を設立することを決意。社員4名と営業をそのまま継続して2004年4月から営業開始。本社を大田区に移して、ソフトウエア開発の会社であることを明確にするために『セイケン・ソフトサービス』と命名しました。現在は、秋葉原オフィスを中心に営業しています。

  2. EPISODE

    2

    自社の強み 社長のこだわり

    金融系のシステム開発をベースとしながらも、IT技術をもっと中小企業に使ってもらえるような製品開発を目指しています。『CMSクラウド・HP楽々専科』というCMSによるHP作成ツールやメンタルヘルスチェックの代理店販売なども手掛けており、中小企業の力になれるような会社を目指しています。また、大田区の町工場と連携して、弊社のオリジナル製品の『たぶろっく』というタブレット設置台の販売も行っており、現在までに約150台ほど実売しています。

  3. EPISODE

    3

    私の考え 経営において大切なこと

    お客さまのニーズに合ったシステム開発を心掛けています。ときには、利益より製品開発を優先することもありますが、最終的にはお客さまから信頼を勝ち取り、末永く取引をしていただくことが大事であると考えています。

  4. EPISODE

    4

    私の強み 得意技

    お客さまや社員の小さな思いつきにも耳を傾け、IT技術を利用した改善・提案を行うことが得意です。大阪府立花園高校の機械体操部で3年生のとき、団体選で大阪府2位となったことがあり、個人競技でもありながら団体戦の楽しさも実感できた経験が会社経営にも大きく影響している気がします。体操の内村選手が、オリンピック団体戦で金メダルを目指した理由も会社経営に通じるものがあると感じます。優秀な技術者が一人いてもできることはたかが知れています。それよりも、その技術をいかに継承していくかを重要なポイントにしたいです。

  5. EPISODE

    5

    社長ならではの話 汗と涙のエピソード

    初めての会社設立でしたが、いい税理士さんにも恵まれて無事に設立できました。最初の3年は、法人税の優遇もあり順調でしたが、会社の規模も小規模のため、なかなか採用が進まず結構大変でした。その後に襲ってきたリーマン・ショックで、弊社も大変な危機的状況になりかけましたが、現在の親会社の協力もあり、何とか立て直すことができました。

  6. EPISODE

    6

    前に進める理由 なぜ経営し続けるのか

    社名の“セイケン”とは、もともと産学共同で「生活を研修して社会に役立つ会社」を目指すという意味。“生研産業”といっても、何をやっている会社かわかりずらいということで“生研産業”を『セイケン・システム』と名付けたのが前の会社でした。その経営理念を受け継ぎ、「ソフトウェア開発を中心に、中小企業の力になることを実現する」ことが、会社を守り育てる道だと考え経営を継続しています。

  7. EPISODE

    7

    今後の展望 これからのこと

    金融系のソフトウェア開発を中心にしながらも、中小企業にニーズに合わせたシステム開発や自社製品の開発を目指していきます。その入口として『CMSクラウド・HP楽々専科』という、ホームページ作成ビジネスを始めました。小規模でも将来性のあるビジネスをお考えの社長さまにビジネスパートナーとして選ばれ、一緒にお手伝いさせていただく環境をもっと増やしていきたいです!

MESSAGE

大切な人に伝えたいメッセージ

  • 家族へ

    来春、大学生になる娘へ! 大学を卒業する頃、私は61歳になっているけど、それまでに自分の道を見つけてください。家族が健康で仲良くいられるように一緒に頑張ろう。今度、パンダを見に行こう。
  • 仲間へ

    お客さま先での作業のため、みんなで集まるのは年に数回ですが、これまで一緒にやってくれてありがとうございます。秋葉原オフィスの近くの〈肉の万世〉で、すき焼きパーティーができるように頑張ります。
  • 未来の仲間へ

    IT技術を利用して「社会や個人の役に立ちたい」という思いが強い人材を求めています。来たれ、未来の社長候補!

COMPANY

会社情報

社名株式会社セイケン・ソフトサービス
本社〒144-0032
東京都大田区北糀谷1‐6‐7
設立2004年2月
資本金10,000,000円
事業内容ソフトウェア開発およびIT関連製品の販売、HP制作
社員数17名
採用募集新卒採用 中途採用
HPhttp://seiken-soft.com

担当者コメント 取材を終えて

お客さまや社員の声など、小さなことでも耳を傾けることを大切にしている坂本社長。「高校時代に機械体操部で団体選で大阪府2位になり、個人競技でもありながら団体戦の楽しさを覚えた」というお話では、自らのスキルを武器に、会社の仲間たちと共に高みを目指す今の坂本社長の姿の原点が垣間見えます。「ソフトウェア開発を中心に、中小企業の力になることを実現する」ために、これからも坂本社長は仲間と共に走り続けます!