顧客愛で成婚率を高める

東京都代表

株式会社パートナーエージェント

代表取締役社長

佐藤 茂(43)

生年月日1973年12月23日
出身地東京都
出身校駒澤大学
会社設立2006年9月
社長就任2006年9月
資本金238,155,000円
従業員数445名
事業内容婚活支援サービス
自社の強み成婚率の高さ。
尊敬する人父親
おすすめ本『7つの習慣』
パワー飯カレーライス
底力の源義憤と窮地。

SNSでこの社長を応援!

COMBAT ABILITY

社長戦闘能力測定 (自己採点)

総合得点

0

  • 知力

    5
  • 体力

    8
  • 統率力

    8
  • 人望

    6
  • 8
  • 行動力

    10
  • プレゼンテーション力

    8
  • コミュニケーション力

    6
  • 継続力

    5
  • 精神力

    10
  • 忍耐力

    10
  • 見た目・容姿

    3
  • 実行力

    10
  • 仲間からの愛され力

    5
  • 仲間を愛する心

    10
  • 女子力

    8
  • スピード

    10
  • ユーモア

    5
  • サービス精神

    7
  • 包容力

    5
  • 駆け引き力

    0
  • 謙虚さ

    5
  • 愚直さ

    5
  • 気づかい力

    8
  • 直感力

    8
  • 器用さ

    3
  • まめさ

    8
  • 処世術

    5
  • 信念

    10
  • カリスマ性

    5
平均0.00/10.00

EPISODE

“塩の味”を知る 社長エピソード

  1. EPISODE

    1

    設立の経緯 これまでの道のり

    結婚相談業界の全体にあったサービスや商慣習のおかしなところを正したいと思ったことが、起業を志したきっかけです。以前は、大手結婚相談企業にマーケティング担当として勤めていました。当時の成婚率は10%。これは、相性心理学や統計学から、お客さまに合う人を紹介することが会社の最大役務と考えられていて、その先の“結婚”は概念上なかったからです。お客さまの1割だけが目的を手に入れることで良しとされるサービスは他になく、どの会社も成婚率にこだわっていなかったため、「ならば私がやるしかない」と思い、起業しました。

  2. EPISODE

    2

    自社の強み 社長のこだわり

    まず、結果を出すことに軸を置いています。自社のサービス内容は、専任のコンシェルジュが担当として付き、独自の成婚KPIをもとにしながら活動設計を立てます。活動がうまくいっているかどうかを情報共有し、お客さまをサポートをしながら、活動のPDCAサイクルを回していきます。成功率を上げて結果を出すことは、当社の基本思考です。そのために、全国の各店舗の紹介担当やイベント担当などが定期的にネット会議をしたり、数字の分析を行ったりしながら、日々改善していくことを徹底しています。

  3. EPISODE

    3

    私の考え 経営において大切なこと

    お客さまと社員を大事にするという、一般的なことを企業理念にしています。顧客愛と理念に基づいて、業務上のジャッジをすることが大事です。理念は記憶するのでなく、習慣化させなければなりません。そのため、入社された方には直接、私が理念を話したり、マネジャーには年に2回の理念研修を行います。理念が習慣化されていない社員を、管理職に置くことはありません。まだ当社と関係性が薄い方が幹部として入ってきても、研修セッションを行い、信頼関係を構築しながら価値観を共有します。

  4. EPISODE

    4

    私の強み 得意技

    情熱を伝えることです。「これだ!」と考えている想いを、言葉でしっかりと相手に伝えることが得意です。過去には、当社の役員は全員が元経営者でした。自分で経営していた会社をたたんで、当社に来てもらったのです。うちの会社に来て仕事をしてほしいということは、私自身が本気で来てもらいたいと思っていないとなかなか言えません。まして、打算や中途半端な気持ちがあれば、相手にも伝わらなかったはずです。本気で想ったからこそ、伝わったのだと思っています。

  5. EPISODE

    5

    社長ならではの話 汗と涙のエピソード

    2009年に社員の離職が増えました。前年、本社分室の移転に伴い、当初予定していた倍以上の社員を採用しました。当時の私は、何でも自分でやっている状態。しかし、何をやるにも中途半端になっていました。社員に対しては、「やってほしいことをやってくれていない」という不満もありました。これに皆が離反し、会社の雰囲気が悪くなり、昔からいた幹部も辞職。売り上げは人生で初めての横ばい。つらく悲しかったです。そこからは新たに幹部や役員を入れて、マネジャーをしっかり立てて権限委譲をし、翌年にはV字回復することができました。

  6. EPISODE

    6

    前に進める理由 なぜ経営し続けるのか

    良いサービスを広げていきたいからです。私たちのサービスが社会に必要か、お客さまが喜んでくれているか、使ってくれているかが私の中での指標です。お客さまが自分たちのつくったサービスを買ってくれるということはうれしく、認められたという実感が沸きます。私は経営者ではなくて、事業者だと思っています。「こんなサービスがあったら良いね」という事業を展開し、利益が出て、世に広まっていく過程を経て、一つ一つの事業が成功していくことは最高ですね。

  7. EPISODE

    7

    今後の展望 これからのこと

    会社として真っ先に取り組むべき課題は、基本事業の婚活支援サービスの実績を伸ばすことです。そのためには現在の2倍以上の店舗を出していきます。その他にも、婚活パーティーを増やしたり、保育事業での保育園も20倍は増やせると考えています。今後は本業が大きくなるほど、成婚退会する方が増えていきます。そこで、成婚退会するお客さまに向けたいろいろなサービスも展開していきたいと考えています。私個人としては、本業の事業をどっぷりやっているのが現状なので、経営者らしい仕事をもっとやらなければならないと感じています。会社の基盤を広げていくなかで、経営者としてもっと成長していきたいです。

MESSAGE

大切な人に伝えたいメッセージ

  • 家族へ

  • 仲間へ

    お客さまと社員を大事にしてほしいです。
  • 未来の仲間へ

    お客さまと社員を大事にしてほしいです。

COMPANY

会社情報

社名株式会社パートナーエージェント
本社〒141-0032
東京都品川区大崎1-20-3 イマス大崎ビル4階
設立2006年9月
資本金238,155,000円
事業内容婚活支援サービス
社員数445名
採用募集新卒採用 中途採用
HPhttp://www.p-a.jp/

担当者コメント 取材を終えて

結果を出していくことに前向きな佐藤社長。スポーツが好きで、かつて佐藤社長のワンボックスカーにはサッカーボール、バスケットボール、サーフボード、スキー……とさまざまなスポーツ用具が入りっぱなしだったとか。エネルギッシュかつスマートな人柄を感じながら、取材はスムーズに進み、質問には端的かつ丁寧に回答いただきました。誕生や死に並ぶ大事なイベントである結婚。そこに並走していく会社としての真摯な姿勢を感じました。