トップ > 社長記事一覧 > 影本 陽一

“NORI”でチャレンジ

徳島県代表

有限会社データプロ

代表取締役

影本 陽一(33)

生年月日1984年6月21日
出身地徳島県
出身校高知工科大学中退
会社設立2001年1月
社長就任2012年11月
資本金3,000,000円
従業員数21名
事業内容Web制作・システム開発・DTP・映像制作・各種IT講習会実施など
自社の強み渉外・デザイン・エンジニアリング・カメラなど、それぞれ高いスキルを持ったクルーが、専門分野に絞った業務をこなすことでクオリティの高い制作が可能です。
尊敬する人宗次徳二
おすすめ本『ONE PIECE』
パワー飯欧風カレー
底力の源カレー

SNSでこの社長を応援!

COMBAT ABILITY

社長戦闘能力測定 (自己採点)

総合得点

0

  • 知力

    6
  • 体力

    6
  • 統率力

    8
  • 人望

    8
  • 10
  • 行動力

    10
  • プレゼンテーション力

    9
  • コミュニケーション力

    10
  • 継続力

    6
  • 精神力

    10
  • 忍耐力

    7
  • 見た目・容姿

    7
  • 実行力

    9
  • 仲間からの愛され力

    9
  • 仲間を愛する心

    10
  • 女子力

    2
  • スピード

    8
  • ユーモア

    9
  • サービス精神

    10
  • 包容力

    8
  • 駆け引き力

    10
  • 謙虚さ

    6
  • 愚直さ

    8
  • 気づかい力

    8
  • 直感力

    10
  • 器用さ

    7
  • まめさ

    9
  • 処世術

    9
  • 信念

    8
  • カリスマ性

    9
平均0.00/10.00

EPISODE

“塩の味”を知る 社長エピソード

  1. EPISODE

    1

    設立の経緯 これまでの道のり

    先代である父(栄一)が始めたシステム開発を、地場を支える多くの企業さまに使っていただいた実績から、家業ではなく事業にしたい思いがあり、2001年に有限会社として産声を上げました。

  2. EPISODE

    2

    自社の強み 社長のこだわり

    Web制作時にお客さまと密に打ち合せを行う中で信頼関係を築き、本当にお客さまが求める成果物を作成すること。

  3. EPISODE

    3

    私の考え 経営において大切なこと

    “NORI”を大事に、とにかく行動、とにかくやってみる、とにかくチャレンジすること。

  4. EPISODE

    4

    私の強み 得意技

    飲みニケーション。

  5. EPISODE

    5

    社長ならではの話 汗と涙のエピソード

    お酒の席で語りたいです。

  6. EPISODE

    6

    前に進める理由 なぜ経営し続けるのか

    データプロのお客さま、クルー、家族がみんなハッピーになるためです。

  7. EPISODE

    7

    今後の展望 これからのこと

    東京都やアジア圏にオフィスを設置し、徳島県の田舎から逆サテライトオフィスを展開していく。

MESSAGE

大切な人に伝えたいメッセージ

  • 家族へ

    自慢できる父親になります。
  • 仲間へ

    自慢できる社長になります。
  • 未来の仲間へ

    四国で一番自由なウェブ屋さんを共に目指そう!

COMPANY

会社情報

社名有限会社データプロ
本社〒778-0003
徳島県三好市池田町サラダ1674-1
設立2001年1月
資本金3,000,000円
事業内容Web制作・システム開発・DTP・映像制作・各種IT講習会実施など
社員数21名
採用募集新卒採用 中途採用
HPhttps://dp778.co.jp/

担当者コメント 取材を終えて

仕事をする上で、何よりも“NORI”を大事にされている影本社長。実際にお会いすると、非常に腰が低く、相手を立てるのがとてもお上手な方でした。笑顔と軽快なトークで周りの雰囲気を明るくしてくれる影本社長だからこそ、その“NORI”の良さが多くの人との信頼関係につながっているのではないでしょうか。「とにかくチャレンジする」ことをモットーに走り続ける影本社長は、これからもどんな困難も“NORI”超え、データプロに関わる全ての方をハッピーにしてくれること間違いありません!