News

ニュース

【結果発表 day1】第1回全国高校生SDGs選手権1日目MVPは、広島ドラゴンフライズ×武田高等学校に決定!!<あなたのピースで世界がピースに>

社長チップスが主催する第1回全国高校生SDGs選手権の本大会1日目が3月6日土曜日に行われ
以下6組、企業とタッグを組んだ高校生が
課題解決のためのプレゼンテーションをオンラインにて行いました。

株式会社ヒューマンフォーラム  ×  屋久島おおぞら高等学校
株式会社サラダボウル  ×  福井農林高等学校
株式会社楽農ファームたけした  ×  立命館慶祥高等学校
株式会社広島ドラゴンフライズ  ×  武田高等学校
株式会社サン食品  ×  京都学園高等学校
株式会社エクステンド  ×  名古屋国際高等学校

昨年から何度か企業と高校生の打ち合わせが行われ、
事業内容や事業・地域に対する社長の思いなどを理解した上で、課題解決するための施策を大会当日に発表。
各学校15分間のプレゼンテーションを行った結果、
1日目のMVPに輝いたのは
株式会社広島ドラゴンフライズとタッグを組んだ武田高等学校の皆さんでした!

武田高等学校のプレゼンテーマは「あなたのピースで世界がピースに」。

広島に拠点を置くBリーグのプロバスケットボールチームである広島ドラゴンフライズにおいて、
スポーツのつなぐ力でピースを達成、
ピースという言葉には、“平和”と“一片”両方の意味がかけられていました。

ピースをキーワードにして提案された企画は4つ。
①動画制作
②バッジを制作し配布する
③折り鶴プロジェクト
④ピースの体操

①は思いやりの連鎖が続く様子を動画にする、
②はSNSでデザインを募集し、自分たちの活動や思いをアピールする、
③は全国の試合会場にブースを設置し折り鶴を折ってもらう、
④体を動かすことを平和・健康だと考える人々のために体操を動画にアップする
という内容で、審査員の皆さんもしっかりと考えられた提案内容に驚いていました。

広島ドラゴンフライズの浦社長は、「広島という地において責任を果たすため、
原爆や平和について高校生と一緒に考えられたことを嬉しく思いますし、
引き続き一緒に取り組んでいきたい。」と高校生の発表をしっかりと受け止めていらっしゃいました。

高校生の皆さんは発表当日まで一生懸命皆で知恵を絞り
プレゼンテーションの機会もまだ少ない中で勇気を出して挑戦し、
企業の皆さんもそのような高校生に真正面から向き合いながら
交流の中で生まれる新たな発見がたくさんあったように思います。
きっと高校生たちが担う未来は素晴らしいだろうと確信できる提案ばかりでした。

広島ドラゴンフライズ×武田高等学校の皆さん、本当におめでとうございました!!
引き続き2日目の大会が3月20日に開催されますので、ご注目ください!!

<第1回全国高校生SDGs選手権について>

各種お問い合わせ